時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

キャンセルできるアマゾン キャンセルできない楽天

スポンサーリンク

アマゾンをよく使ってます 最初は楽天が多かったのですが、いまはこの2社を自分の感覚的な利用回数で言うとアマゾン8割、楽天2割くらいの割合になってます。

一般的に言われている二八の法則、パレートの法則にキレイに分かれました。否 自分で分けました。

なぜ アマゾンを多く使うようになったのか ひとつはアマゾンマーケットプレイスです。

年会費3900円で送料無料 プライムという水色の文字がない物には送料がかかりますが,これも感覚的に8割ぐらいは送料無料で買えるのではないかと思います。

 

楽天はショッピングモール型の個人出店が多いので送料無料にするのは各店舗ごとの裁量になると思うので送料別の文字が多い それがめんどくさいのです。

 

アマゾンの場合、直営型とでもいうのでしょうか 自社のバカでかい倉庫で管理してるので送料無料にしやすいのでしょうね たぶん 

 

経営者のジェフべゾスがコストコのからヒントを得てプライムをやり始めたと本かネットで読んだのですがやり方がうまい! 

 

数十年前なら考えられませんよね 通販って送料かかってたじゃないですか昔、いまプライムで沖縄とかの離島に送っても送料無料ですから面白いですよね!

 

 あとは全てではないけども、ほぼできるできないに分けられるキャンセルがすべてできるアマゾン、キャンセルがすべてできない楽天 

 

アマゾンでも発送準備が整った状態では、キャンセルボタンを押してもキャンセルできませんでしたのメールが来ますが、そんなに時間がたってなければキャンセルできます。

これがすごく良くって、いままで何回もキャンセルボタンを押してます。

一方、楽天はキャンセルができる店を見たことがないほどです。これがすごーく不便なんですよね 注文するときは慎重に考えます。

リアルタイムの話なのですが最初、アマゾンでパナソニックのある商品を注文しようとしたところ品切れで一時的に在庫切れ;入荷時期は未定です。

赤い文字で書かれていたので 楽天を見に行くと3週間くらいで配送と書いてあったので注文 

今日,アマゾンが配送一週間後にできます。とメールが来て アマゾン注文をキャンセルしていなかったことに気づく やばーい!

慌てて楽天のソフマップ店なのですが、キャンセルできるか調べてみるとキャンセルはできません どうしてもしたい場合は1500円いただきますの文章があり 高すぎだろ!

アマゾンに戻ってすぐにキャンセルボタンを押してキャンセル完了 ふぅ~ この違いがすごく大きいと思うのです。

今回の商品の値段が13000円 間違えたとき, やっぱりこっちの最新の方に替えようと思ったときキャンセルできるのかできないのか

間違えて押したもの、購入した商品が他で安く売っていたり、もっと気にいった類似商品を見つけたときなどキャンセルできるのは個人的には大きい

まあ アマゾンの良さを書いたのですが、今回買ったのは楽天のほうでした。 理由はアマゾンより楽天のほうが安かったから・・・

 あとマーケットプレイスの年会費3900円が高いっていう書き込みよくみますが、ぼくは逆にマーケットプレイスを使って利益がでてるので3900円が高いとは思いません!

今年も2万以上利益が出てます。利益を出そうと思ったわけではないですが結果そうなっています。

ぼくと同じ使い方してる人 絶対いますよね! そのことはついてはまた今度書こうと思います。

 

qtime.hatenablog.com

 

スポンサーリンク