時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

夜行バスの三列シートと四列シートは全然違うよ!

スポンサーリンク

夜行バスを快適に乗りたいと思うのか 少しでも安く乗りたいと思うのかでは選んだほうがいいシートも変わってくると思います。

車内で窮屈な思いをしたくないのであれば三列シート がいいです。

シートが両端と真ん中にあり となりとの座席が独立しているので人がいない分 圧迫感や窮屈さがあまり感じられません!

 となりの人とは通路を挟んでいるので車内にトイレがあるバスや途中休憩でよるサービスエリアでもとなりの人に気を使わないでよいので気が楽です。

逆に四列シートは路線バスのように両端が2人掛けになっていて窮屈です。知らない人が横で寝ていらっしゃいます。

 

窓側の席だとトイレに行くときもかえってきたときもとなりの人に気を使わないといけないので面倒です。

 

だだ四列シートは三列シートより料金は安いです。窮屈でもいいから安く目的地に行きたいなら四列シート

 

逆に少し高くてもいいからとなりとの距離があり窮屈さを感じたくないのであれば三列シートがいいです。

 

どちらがいいのか? 精神的なコスト、圧迫感のある窮屈な座席からくる体力的なコストを考えると金銭的なコストが多少かかっても 三列シートのほうがいいです!

かかる費用に対して それを上回るコストパフォーマンスの良さが三列シートにはあります。

 

四列シートの窓際にいたとします。

 

サービスエリアについてトイレに行きたくなった。となりの人は目をつぶっていて起きているのか? 寝っているのかわかりません

 

ここでトイレに行っておかなければ次のサービスエリア、目的地までかなり時間がある

立ち上がってとなりの人にトイレに行くことに気づいてもらい

 

すいませんと会釈をして膝のすき間をすり抜けてトイレに向かう

用を足して帰ってきたらまた会釈をして席に戻る

このめんどくい行動をしなきゃいけない 気まずい!

 

これで感じのいい人 普通の人ならまだいいのですが寝ってた人に、なんだよぉ〜みたいなムスッとした顔されたらいやじゃないですか 別にマナー違反でもなんでもなくても

電車、路線バスでもとなりに人がいるよりいないほうが快適ですよね! 

 

快適に寝そべってる酔っ払いは迷惑ですが

 

こういった日常の些細な出来事の積み重ねが積もり積もって体力的な疲れ

精神的な疲れになるんだなぁと 精神的な疲れは気がつきにくい分やっかいです。

三列シートならとなりの人に会釈することも膝をすり抜けていくことなどせずにトイレに行けます。スイスイと

ぼく的におススメなのJRバスの三列シート 民間のバスよりは高いですが新幹線や飛行機に比べたら安い

JRがやっているからという思い込みもありますが、なんとなく安心、安全な気がしませんか? ちゃんときっちりやってるだろうと

 

思い込みも安心できるのであれば、ときには必要なこと 上場企業のネームバリューはやはりすごいです。心理的に

民間バスもすごく良くなってきてますよね JRがおススメと言いましたが民間バスも中身は変わらない 新宿バスターミナルも来年春にできるようなので、ますます高速バスは需要が伸びていくのではないかなぁと

新しくできる新宿バスターミナル 1日の発着便数が1600便で日本一らしいですよ

日本人が一番多くいる場所 JR新宿駅

どんどん進化していきますね❗️

 

夜行バス三列シートをさらに快適にしよう

となりの席と離れていってカーテンもついているので、すぐとなりに人がいる窮屈さを感じずにすむ三列シートですがまだ窮屈なことがあります。

それは夜行バスに限らず飛行機や新幹線にも当てはまるのですが、座席を後ろに倒すときに遠慮気味に少ししか倒せないことです。

一度、夜行バスで前の席の人が倒しますと一言声をかけてきたのですが

なんと⁉️全開でイスの背もたれ倒してきたのです。

ぼくはそのときブーツを入っていて寝てるときに脱いでいたのですが目的地に到着して下車するとき

前の人はまだ寝っており背筋も伸ばせないので前の背もたれをよけて立ち上がり靴ひもを結んでバスを降りました。

このように背もたれを全開で倒すと後ろの人に迷惑がかかるので遠慮気味に倒しますよね。

でも 本当は全開で倒して寝たいですよね⁉️
そのほうが楽だし寝心地がいい

座席は全開で本当は倒したいけど倒せないなら諦めるのか⁉️

座席を全開に倒しても迷惑が絶対かからない方法

それはJRの高速バス予約センターにできるだけ早く電話して予約をとる。そのときに

「1番後ろの座席空いてますか?空いてるならその席を予約したいのですが」

オペレーターさんに聞いてみましょう。

そうすると席が空いているなら1番後方の座席を確保してもらえます。

オペレーターさん任せにしてしまうと前の席から埋めようとしたりそのオペレーターさんの裁量で選ばれてしまいます。

なぜ、わざわざ予約のときに1番後ろの席をとるのか❗️

もうおわかりだと思いますが、後ろに誰もいないので、レバーを思いっきり上に上げて背もたれ全開に倒せるからです。

これが真ん中の席と全然快適さが違うのです。

遠慮は入りませんどんどん倒しましょう後ろにあるのは壁だけです。

なおかつ後ろのすき間に荷物も少し置ける。

長くて窮屈な夜行バスもこうすればだいぶ快適になります。

新幹線で早く行こうが夜になったら人間は寝なきゃいけない動物なのですから夜行バスの中で寝て起きたら目的地についてたもありですよね。

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク