時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

Amazonプライム年会費3900円は高いから両親、知り合いの分まで買ってあげよう

スポンサーリンク

アマゾンを使った使ったことがある人だと使ったことがあると思うAmazonプライム

年会費3,900円を払うと送料が無料になるというサービスなのですがよくネットで見かけるのがいつの間にか会員になっていたというカキコミをよく見かけます。

Amazonプライムだけではなく何かの会員になって末日に解約するのを忘れて継続になってしまったという経験は誰にでもあることではないかと思います。

まぁこれも誰でも思うと思うのですが契約書等に書かれている利用規約は文字がいっぱいで読む気になれず大まかに内容を捉えサインなりボタンを押してしまうことがあると思います高額商品でなければ

Amazonプライムの場合も無意識でやっているようなもので確かに1ヶ月を過ぎると会費を取ると書いてはありますが目には入っていない

もしくはこちらのほうが多いと思うのですが忘れてしまう

だからといって解約までする人は少数派でほとんどの人は1年間使ってみようと思う人が多いのではないでしょうか

確かにアマゾンを最初に使うとき年間で数回しか使わないかもしれないものに3,900円払うのもったいないと僕も思いました。

だから僕は離れたところに住んでいる身内、知り合い、自分の客にアマゾンを勧めてシェアすることにしました。

アマゾンには本人がAmazonプライムに入っていて自分の知り合いなどに商品をプライムと同じ条件で送ることができます。

おそらく何人にでも普通に送ることもギフトとして送ること出来できると思います。

僕の身内は離島に住んでいるのですがAmazonプライムに入って試したかったのは離島にもほんとに無料で届くのか❓ということでした。

結果届きましたこれにはびっくりです。

昔,今もそうですが通販で買うと離島は送料が別途かかるのが普通です。

無料で届くならと最初に進めたのはお米です。
年寄りの人に5キロ10キロの米をスーパーで買って持ち帰るのは大変な作業です若くても同じですね

その他に頼まれたのはビールをケースでこれもすごく重いです。

アマゾンをほんとに便利だと感じる人というのは離れた過疎地に住んでる人 田舎で車がなければ買い物に行くのも不便なところに住んでる人たちだと思います。

アマゾンはこういった人たちを客にすることはできないと思います。 なぜならネットを使わないスマホを使わない世代が多いから

50代から上に行けば上に行くほどネットに疎い人達が多いですよね

アマゾンとの接点ができるとすれば息子、甥っ子、会社の同僚などに頼まないとアマゾンから買うことはできないと思います実際に僕の回りがそうです。

アマゾンに代わってアマゾンの客を増やしてあげたのですからアマゾンギフト1万円分ぐらいはもらいたい位ですw

去年、会計アプリとでも言うのでしょうかマネーフリーで調べてみるとアマゾンから総額40万以上の品物買ってます。アマゾンギフトを入れるとその倍以上

1番アマゾンを使ってないのはAmazonプライムに入っている僕です。僕的にはアマゾンも楽天も実店舗より劣るところはまだまだたくさんあると思います。

実物の品物をみて買う自体が長年の習慣でもありますし楽しみでもあるかもしれません深く考えたことはありませんが

実店舗のほうが安い場合もたくさんありますよね 急に必要なときにリアル店舗にはアマゾンは勝ってません あと受け取りのヤマトがめんどくさい

あとのAmazonプライムの他のサービスなんててたいしたことないと思うのですが無料アニメひとつとっても古すぎでしょ 観たい放題聞きたい放題ってそんな時間はない

 

まぁこういう使い方もAmazonプライムにはできるということをお伝えしたかったのです 両親勧めるだけでもお得だと思います。

僕はこれにアマオク、アマテンなどのギフト取引所も使ってます。

 

 

 

 

スポンサーリンク