時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

日本は円安でなければ経済が成り立たないのでしょうか? 

スポンサーリンク

いまの世界経済を超リアルに再現できている為替、FXゲームがあったとしたらどうゲームを進めるかという絵空事を文章にしたいと思います。

今の日本は円安、インフレ、リフレにしょうと頑張っていると思いますがこの逆をやりたいと思います。

まず円の供給を少なくしていって円高に持っていきます。

75円だった頃の日本のように給料が下がり輸出産業が大ダメージを受けるようになって来たら価値が上がった円でアメリカのダウ銘柄を中心とした株や不動産を買っていきます。

さらに史上最高値まで円高を進ませて世界の株や不動産をどんどん買っていきます。

その頃にはiPhoneが世界で一番安く買えて海外でも日本人が旅行で金を落とす上客になっているでしょう

我が国は観光立国を目指しますとか言っちゃう国が出てくるかもしれません日本人のおかげでw

50円くらいになれば仕事が無くなって暇になるでしょうが国は銀行経由で金利1%で国民に金を貸せばいいんじゃないでしょうか 戸籍を押さえている以上、国からはにげれませんのでとりぱぐれはないでしょう その金で外国の株、不動産をどんどん買い占めていけばいいのです。逆に国民からお金を借りているので無理なんでしょうか 貸すのは?

円高のおかげで外国の物が安く買えるのですからどんどん買えばいい そしてアメリカ人に働いてもらってアメリカの失業率も改善してもらって薄めたオレンジジュースのような価値のドル紙幣、収入が増えたのを大いに喜んでもらったらいいと思います。

仕事がなくなったり輸出企業が潰れるとかいろいろなことが起こるとは思いますがなんだかんだで潰れないし仕事もそこそこあるでしょう

アメリカ、世界の株を51%まで日本が押さえることができるなら世界の株や土地からの配当で暮らしていけるでしょう

外国人に一生懸命働いてもらって途中、株や不動産買い占めがバレってw日本人はハゲタカだ❗️ハイエナだと言われ始めたら円売りドル買いして円もどんどん刷って円安にポジションをとればさらに儲かります。

以上、ぼくの中の空想、絵空事でしたがアメリカが日本やっていることってこういうことではないでしょうか❓

日本の株は70%は外国人が買っていると言われますし 物の価値が上がる時代ではないような気がしますがiPhoneなんて一年たてばずいぶん安くなりますよね

物が売れる時代は終わって物余りの時代になって金融取引が主役の時代になったのでは

その時代に物の価値をどんどん上げて紙幣の価値を供給量を増やして意図的に下げてインフレにするのはデフレにするより難しいのでは ❓

まぁ素人のぼくは円高だろうが円安だろうが自分が張った方向に円が動いてくれればそれで良いのです。あとは円安、インフレならそっちの方向にちゃんと張れる能力を身につけることが大事なことだと思ってます。

円高には底がありますが円安は青天上 自国通貨は長期的にみれば高いほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク