時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

ビューカード今月36万支払ってご飯と具なしみそ汁生活が頭に浮かんだから必死で研究中

スポンサーリンク

4日と言えばビューカードの支払い今月は36万後半のお金が引き落とされた。

8月はボーナス一括払いに設定したものの支払いをするので金額は大きくなるニダ

この36万の支払いの中の10万くらいは本業とは別にやってる派遣の会社の仕事にいくときに使う交通費だ。

交通費を先に立て替えておき25日に給料と一緒に振り込まれる。

末締めの25日払い

自分でいうのもなんだがやってる派遣の仕事は世の中の職業群からみると収入は低い方に位置している。

収入が低いこの会社のメリットは

1休みたいときに融通が利くので掛け持ちの人間にはピッタリ、人手不足上位の仕事なのでわがままがきく、うちの会社は労働者が結構強く自由人が多い  正社員よりは辞めたときに失うものが少ないからかもしれない

2 20代から40代の労働戦士達がかなり少ないので全力を出さなくてもそれなりに通用する。8時間労働のところを平均4時間5時間で終わり帰宅できる。もらえる日当も同じなのでいまのぼくにはピッタリなのだ。

ナメック星の若き戦士達がいなくなった村を想像していただきたい、畑仕事も老人達には負けないだろう

で、この会社、やはりもらえる給料は少ない

マックやコンビニの時給に毛が生えたようなものでなおかつ社会保険まで加入を義務づけられたから交通費を先に立て替えるだけでもピーピ言ってる人が多い

ぼくの場合はビューカードSuica払いボーナス一括にして先に会社から交通費をもらい

その現金をなにに使うか決め撃ちして使ってるわけではないが例えばカードローンの返済にあってたり

金券ショプやネットで商品券、ギフト券を92-96%くらいで買って商品券ならジェフグルメの商品券で飲食店で使たりしている。

会社の交通費は結構役に立つ無金利で金を貸してくれてるのと同じ効果でピーサンクスポイントも結構貯まる

4月に5000以上ポイント貯めてルミネの商品券に代えた。

なんだか知らないけどルミネ商品は13000円分のポイントで16000円分の商品券と交換できる。

4月からまたビューサンクスポイントを貯めていまは1700ポイント貯まった、また5000ポイント貯めてルミネ商品券に代えるつもり

意識ぜず電車に乗り、意識ぜずコンビニや飲食店でSuica払いにして貯めていくこれがよい


クレジットカードの一番の付加価値は先延ばし


ぼくは普段、経営者の考えや会社の戦略など本やネットで読むのが好きだ。

アマゾンのジェフベゾスの経営手法もかなり読んだ。その中にキャッシュコンバージョンサイクルというものが載っていた。

ぼくの頭で文章を読み理解したことで書かせてもらい表現すると

業者から商品を先に仕入れる
客に商品を売り現金を手に入れる
業者に95日後に代金を支払う。

1カ月間に100万円分、客に物を安売りしたら3カ月で300万現金を手にする。

3カ月後に貯まった現金300万から業者に仕入れ代金の80万は払う

利益率は低いが現金は貯まっていくフリーキャッシュフロー最大化というのはこの部分ではないだろうか?

まぁ意味が違えど、ぼくの弱いオツム解釈では払うものはできるだけ先延ばしにしてるんだなと思った。

業者に支払う期間はコストコが30日後、ウォルマートが38日後、アマゾンが95日後とネットの文面に書いていた。

ぼくはこの文を見てクレジットカードなら個人でも同じことができると思い(利益はだせないが)一番支払いサイクルを無金利で長くできるクレジット会社はどこか探した。


クレジット会社のポイント還元率など金券ショプやネットのギフト券販売に比べたら低い

そんなことより無金利で一万の現在価値を先延ばしして一万の価値を低くしてくれるとこはどこか❓を探した。

今日の一万の価値と95日後の一万の価値は違うと思う

ぼくは金利はいくらつけてもいいから100年後に一括払いにしてくれたらなんて素敵で卑怯な人生を送れるのだろうかと絵空事を考えた事があるw

株式市場ではPER100の会社もある。100年後に回収できる利益しか現在出していない会社にも将来を期待して出資してくれる人がいる。

ガンガン成長してるように見える会社、個人も出資を引き上げたら実は小人だったということもあるかもしれない

信用を想像させきっちり支払い、信用風船を脹らまそうと思った。

 

スポンサーリンク