時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

豊洲PITにライブを観にいき稲葉の歌声、歌い方を研究中

スポンサーリンク

f:id:qtime:20170827234220j:plain

 先週の23日、ぼくは副業の仕事が午前に終わり、家に帰ってクーラーを付けて昼寝を    していた。

3時に目が覚めて起き上がりiPhone手に取った。

そういえば今日は稲葉のライブがある日だなぁと思いながらあるアプリを開いてみ    た。 


ぼくはその画面をじーと見ながらスクロールしていった。

そしてピーカと頭の中で計算が始まった。
いまから豊洲なら18時に間に合う。

とりあえず質問してみるか ❗️

入場のとき一緒に入れますか? 18時過ぎになりますが大丈夫ですか?と


はいと返事が来たので完了のボタンを押して急いで電車に乗った。

豊洲PTAで行われたライブはイナバサラスミヤヴィメイドインエイジアというものでぼくはライブの主催者のH.l.Pの会員になっているので主催枠で申し込みをしてみたが落選してしまった。

今年は会費を払っているのに二回も落とすとは
H.I.P まぁ仕方がないと諦めていた。

よく聞く言葉の中に好きこそものの上手なれとか、継続は力なりといたことがあるが

ぼくは生きること寝ること食べること空気を吸うこと以外これと言って継続できることはないのだけれども1つだけ自分の中であてはまると確信しているものが

日本で1番B'zと稲葉の曲を聴いているだろうなぁ自分で思ているということw

普通、誰かの大ファンですという人も他のアーティストの曲やCDを買うだろうし聴くし歌いもするだろう

ぼくは自主的に他のアーティストの歌を聴くことは本当にすくない買うこともだ。
94年から9割以上はB'z、もっと言えば稲葉の歌い方を聴き続けている。

ぼくは声が高い、低い声の歌はすごく歌いづらいのだ。

子供の頃、Don't Leave Meという曲があるのだが一度自分で歌てみた。

歌てみてわかった。稲葉すげ〜こんな高音を歌えるのかと

そして家やカラオケで練習してB'zの曲を歌えるようになってからあることに気づいた。

周りの同級生達は稲葉の声が高い過ぎて歌えないことに、人ができないことをできると楽しいのだ❗️ それにのめり込むは必然だろう

きっと稲葉本人も楽しいはず高い声を出すのが


話はそれてしまったが会場に着き同伴者に電話したら、まだ会場に着いてないとすでに整列は始まっているスタンディングのライブは整列が始まり、その場にいなければ後方からの入場になってしまう

同伴者これの定義はなんだろうか?昔からの友達、知り合い

チケットには何年前に出会った方を同伴者とみなします。出会い方はコレコレこうでこれ以外は同伴者とは認めませんとは注意書きされていない

当日、知り合いチケット購入者が同伴者ですと言えば入場はできる。

もっともB'zはSS席では前もって登録した同伴者でなければ違う人では入れないが、他のチケットは購入者と一緒に入場すれば問題ないはずだ。

18:40になっても連絡がない入場はほぼ終わっていた。不安になり電話をしてみると新豊洲駅の改札に来てくださいと言われたので行ってみるとおばさんがいた。

どうやらもう1人の同伴者がおばさん来るのが遅かたため入場番号順に入れなかったと怒ってゴネまくっているようはまけろということだ。

ぼくは焦っていた早く入場したいのにくだらないこと(気持ちはわかるが)で小競り合いしやがって これだから女同士はめんどさい

イカやタコもびっくりの腹わた真っ黒でドロドロしてる生き物だな❗️なんて清流のような気持ちで思いながら

あの~先に入場しててもいいですか(ㆀ˘・з・˘)❓と聞き

チケットをもらい、先に行って一人で行ってもらっても間違いなく入れるというので、その言葉を信じて会場に向かった。

入場ゲートでチケットを渡して会場にはいるとすでに満席で入り口周辺しか空いておらずそこで観戦することを決めた。

ライブが始まりまずデュランが出てきた。前座勤めさせてもらいます。と言い五曲ほど歌った。 2014年の品川ステラボールのときはパンチの効いた格好していたが今回は地味  デュランの歌がおわり

ステージが暗くなり音楽器材を入れ替わりセットされ、いよいよ稲葉の登場かと思いきや出て来たのは見知らぬ3人組

デュランのときより曲調の違いもあるのだろうがファンも手を上げ盛り上がり始めた。

女性が声をあげた

みやび〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡
だれだぁ(ㆀ˘・з・˘)❓

あとで調べたり聞いたりしたら海外では結構有名らしい ほぼ海老のように両手を上げてリズムをとっているメンバーの女性が印象深かった。演奏してるの❓

そしてようやく気づいた3組で行うライブだということを

3組目にようやく稲葉が登場!

シラセの高音で2段声を上げてからの裏声で降りてくる感じをもう一度聴きたかったのだが歌わずERROR MESSAGEの高音からの願いなんですよってとこもズシンとくる感じがかっこいいね。

あとキーボードのアンプフィドラって人の両手を横に振るリズムが妙に気に入り、見ながら真似て手を振っていた。身長がかなり高く面白い動きするなぁと思って観ていた。

ライブが終わりドリンクのコインをアクエリアスに変えてグビグビ飲みながら勝どき駅に向かう橋の上で


Zeppはモンスタエナジー置いてたのに500円とってアクエリアスかよ豊洲PITと思いながら駅に向かったのだった。

場を提供するヤフオクとチケットキャンプとチケットストリートは価値はあるとぼくは思うのだ。

熱量の少ない人間の手に渡ったたチケットを本当にライブを観たい人間がチケットを手にすることができるチャンスが作られる必要悪の場所だと思うからなのだ。

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

スポンサーリンク