時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

メイドインアビス呪い除けの籠の謎リコが受けたのは呪いではなく祝福?アビスに還った魂が籠の力とライザの願いで戻って来た?考察中

スポンサーリンク

ライザが死産で産んだリコをオーゼンが邪魔臭いから突っ込んでおいたら動き出したと言ったときに出てきた遺物の「呪い除けの籠」

呪い除けの籠で現在わかっているのは、

大変に重い代物

籠に入れても呪いは受ける

アビスの中?でしか使えない一級遺物

赤ちゃんくらいしか入れない程の空間

ライザが競売にかけられる前に買い取り、オーゼンがシーカーキャンプに運んだ(地臥せりと❓それとも1人でやればできる子なのか怪力オーゼン❗️)

こんなところだろうか

ジルオは、「呪い除けの籠」ではアビスの呪いを完全には防げなかったと言っている。

このとき、受けたアビスの呪いでリコの目は水晶板、メガネをかけなければ頭痛に苛まれる不可解な症状と言っている。

オーゼンは

実際に呪いも受けるし死にもする
ただ 動き出すんだよ

ぼくは、呪い除けの籠にはまだ遺物としての謎が隠されていって、ジルオもオーゼンもまだ呪い除けの籠の効果、機能のすべてを把握していないのではないだろうかと思っている。

オーゼンは、渡りができない生き物と言っている。

渡りとは、おそらく層をまたげない四層から三層へいけないという意味だろう

生き物を入れたら呪いを受けたとも言っている。

深界一層 軽い目眩と吐き気
深界二層 頭痛 末端の痺れ
深界三層 平衡感覚に異常 幻覚や幻聴
深界四層 全身に激痛穴という穴から流血

生きて深界から引き上げられた生き物とリコも呪いは受けたが呪い除けの籠のおかげで軽度ですんだ。

リコの目の異常は、上昇負荷によるアビス各層の呪いとは症状が異なっている。

メガネをかけなければ頭痛などの呪いは、一層から四層まで症状にはない頭痛はあるがメガネかけなければとはまた別物だ。

呪いを完全ではなくとも防げたのであれば、それは祝福になるのではないだろうか❓

祝福は、上昇負荷によるアビスの呪いに効果に隠された副産物とぼくは認識している。

祝福の発動条件はわかったのは、ナナチとミーティ、ボンドルドとカートリッジの二例の時である。

ミーティが呪いを受ける側、ナナチが祝福を受ける側

カートリッジが呪いを受ける側 、ボンドルドが祝福受ける側

ミーティとカートリッジが呪いを受けたことによってナナチとボンドルドが祝福を受けて、半獣化している。

この獣化することが肉体の強化や新しい感覚を手に入れたのだろう

ジルオやオーゼンが言っている、呪いを完全に防げなかった。呪いを受けた。どちらも2人の主観であり、呪い除けに籠の中に入ったことのない2人が本来の効果などわかるはずがない

現にオーゼンは、リコとお肉がアビスの底に向かう理由をリコに聞いておりまだ謎だ。

ひょっとして、リコが受けたのは呪いではなく祝福の方ではないだろうか?

呪い除けの籠は、ミーティやカートリッジと同じ呪いを受ける役割で

呪い除けの籠は、呪いを受ける側、リコは祝福を受ける側になるのではないだろうか❓

リコは呪いを回避にしたことにより祝福を受けて新しい感覚を得た。

メガネをかけなければ頭痛が起こるが、何の感覚を目覚めさせたのかはわからないが、あれは祝福を受けた副産物ではないだろうか❓

 

呪い除けの籠の本来の効果はアビスに還った魂を一時的に元の身体に戻す?

呪い除けの籠のあともう一つの効果の死者を蘇らせることについては

 リコは一度、アビスで命を落として魂が底に還っていって命を願った者の所に旅に出た。

ようは、アビスの信仰のことなのだけれども、

リコの命を願ったのがライザ

このとき、オーゼンがリコの身体を邪魔臭いからという理由で入れた呪い除けの籠に魂が戻り形を変えずに戻ることができた。

ここが、夕食になったお肉ちゃんとリコの違いではないだろうか❓

オーゼンはお肉ちゃんの半身を入れて、半身は入れなかったのでまだ動いていたが蘇生できる形では既になかったのでお肉ちゃんは生き絶えた。

ライザが、リコをオースまで生還させたあとも、もう必要ではないだろうと思われる呪い除けの籠を、わざわざ自分の金を出して競売にかけられる前に買い取り、それをオーゼンがシーカキャンプまで運んだ。

呪い除けの籠が人手に渡ると何かまずいことがあるのか、それともただの思い出の一品として手元に起きたかったというようなストーリーの繋ぎの行動なのだろうか、なぜだろう❓

あと、リコはメガネをかけており目は緑色薬だ。

「薬師ミオ」がオースに最初に来たときは、メガネをかけていなかったが、7年後にオースに訪れたときはメガネをかけており、目は少しリコとは違うが緑色をしている。

これも何か関係性があるのだろうか❓

作者のつくし卿が、なぜ大穴は理不尽がいっぱいなのか、インタビューで

リコの目だけは生きていると発言しているが、あれは傷だらけになっても目だけは生きていってアビスの底を目指しているという意味と、ぼくは解釈しているのだけれど

ストーリーにもつながる発言で、身体はお亡くなりになったが、目は生きているという意味も込められているのだろうか❓

成長して身体も大きくなっているのでたぶん違うな❗️

 

 

www.time12345678.com

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク