時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

メイドインアビス火葬砲と枢機に還す光でミーティは還らず都にワープしてきたのか?考察中

スポンサーリンク

どうも 世間で言うところの成れ果てだよ      ほす ほす 

 
不死身のミーティの目と身体を消したレグとボンドルドの火葬砲と枢機に還す光が、どこかに物体を飛ばすしワープさせることができる技なのかを考えてみた。
 
まず、最初に深界五層でボンドルドがミーティに枢機に還す光を使って目だけを焼き切った。
 
スパラグモスと言ってる人のほうが多そうだ。
 
スパラグモス→光(レーザー)→ほどけるように消える
 
続いて深界四層でレグがミーティの身体ごと消滅させる。
 
火葬砲→炎→ほどけるように消える
 
ほどけるように表現が分かりづらいのでミーティの焼かれた部分を見て見ると輪切りのように斜めに線が入りバラバラに消えていった。
 
そして、火葬砲はミーティに当たってから丸い炎がみるみる小さくなって消えた(アニメ)
 
ミーティがまだ存在しているなら火葬砲とスパラグモスは非常に怪しい
 
ナナチが「アビスのルールを書き換える」と言っているがアビスのルールとはなんだろうか
 
力場があり上昇不可による呪いを受ける。
各層上り下りしないといけない
四層から五層を飛び越して六層にはいけない
 
この他にもあるかもしれないが、3つをアビスのルールとして書き換えるとしたら呪いも受けず、各層を上り下りしなくてもよいとなるのでは
そして層を飛び越してワープ
 
火葬砲とスパグラモスがワープの機能があると仮定して考えてみるとミーティはどこに飛ばされたのか❓
 
最初、ぼくはレグの火葬砲により深界五層に飛ばされて、ボンドルドの手元にミーティが戻り、それで自分のところに戻してくれたことに対して、ボンドルドがナナチにたくさんのお礼がいいたいの中の1つかなと思っていたが違うような気がする。
 
ボンドルドがレグより先にスパラグモスを使い、先にミーティの目を飛ばしたなら、
 
身体のほうも、その目が飛ばされた先に向かった考えるたほうが物語としてが自然か!今度現れるときは再生して両目がある完全体のミーティではないだろうか❓
 
やはり、飛ばされた先は還らずの都であそこは、アビスで命を落とした者の魂が必ず一度、還ってくる場所なのではないだろうか
 
結局、現時点では火葬砲とスパラグモスによりミーティが深界六層に来たかはわからないのだあ!
 
いや もう来てるよねミーティ み~~ な~~
 
新界六層に行くほかの経路は、絶界祭壇からのエレベーターで誰かがミーティを運んだ以外はもうないだろう
 
まさか❗️ ミーティが1人でのそのそ張ってきた。「なきがらの海」を自力で泳いでは、さすがにこないだろう
 
生きてるということはミーティのランプが消えたあと、ランプがまた点灯したのだろうか❓
 
ちなみに絶界の祭壇のエレベーターもオーゼンがある遺物を動かす鍵と言ってたので遺物だよね。
本来の白笛を作るための重要な遺物なのか❓
 
まああの清算の場面とぐるぐるのぬいぐるみ
 
まああが、メイニャにボディブローを入れたときの清算も「ぐるぐるのぬいぐるみ」もパチンと消えたようにみえるが、おそらくは火葬砲やスラグモスとは別物だと思う。
 
まああの場面をよく見てみると、ぐるぐるのぬいぐるみ以外は黒いスライム達のヒモのようなモノで、成れ果て達にタダでモノあげている。
 
まああのはぎとられた腕は、黒いスライム達のヒモが、まああの腕を成れ果ての1人に渡そうとしていってお金が浮いてるようにみえるが、成れ果てが黒いヒモにお金を投げて渡してる描写で、物々交換しているということだろう

f:id:qtime:20171017165952j:plain

続いて、リコのところにパッとお金が現れたようにみえるが、これも黒いスライムのヒモが渡しにきたのだと思う。

f:id:qtime:20171017170117j:plain

黒いスライムが清算を一手に請け負っていることがわかる。
 
村では相当強い存在なのだろうか おそらく三賢の手下のような成れ果てだろう
 
ところでまああは、あの「ぐるぐるのぬいぐるみ」をどこで手にいれたのだろう
 
レグがミーティに火葬砲を使う前、ナナチがミーティの回りにたくさんのぬいぐるみを置いていたが、火葬砲に物体をワープさせる機能があるなら、あのとき回りにあったぬいぐるみも六層にワープしてきたのではないだろうか❓
 
ただナナチが、自ら置いたぬいぐるみのなかに「ぐるぐるぬいぐるみ」があれば気づくはずなので違うのだろうが、まああの叫び声を聞いたときの耳をふさぐナナチの姿は、まああに似た者を見たことがある接したことがあるように見える描写だ。
 
三賢のベラフはミーティを何に使っているのか❓
 
マジカジャが三賢のベラフがミーティを使っていると言っているが
 
ぼくの予想では、ミーティの不死身の性質を利用して村で価値のある身体のパーツをミーティから手に入れている。
 
もしくは、ナナチのようにミーティに毒を打って薬でも作っている。これは違うような気がする。
 
やはり、身体のパーツ集めをしているのではないだろうか❓
 
ミーティは火葬砲やスパラグモスを使っても、不死身の身体には効かずにいまも魂は巡らす肉の塊の中に閉じ込めれているのだろうか
 
 
この3人が三賢なら真ん中のヤツの腹のところにミーティのパーツを入れてなにかを作ってる❓
 
直感で左の白いヤツをベラフだと思っていたがやはり真ん中のやつか❗️
 
全くの見当違いで、ただの成れ果て村の住民さんだったりして3人ともかなり親切なw
 
 

スポンサーリンク