時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

メイドインアビス二級遺物命を響く石の原料は人間なら遺物は?三賢らしきタラちゃんとともに考察中

スポンサーリンク

レグが姫乳房を見つけたときに言った「これら遺物の正体」について考察してみる。

まず二級遺物のユアワース命を響く石 あなたの価値とでも言うのだろうかこの遺物は白笛を作るときの原料になる。

ユアワース→遺物→原料→人間

ボンドルド→人間→原料→ユーアワース→遺物→白笛

星の羅針盤→遺物→原料→❓
アンハードベル→遺物→原料→❓
アビスの遺物→正体→❓

これはぼくが、言わんとしていることを伝えようとしてるように見せかけて実はただの文字稼ぎしているだけなのだけれどもユーアワースだけが人間が原料の遺物なのだろうか❓

、ボンドルドが「白笛になりたいと願い白笛そのものの方なら叶えられますよ」という言葉でボンドルドが自分自身を供物して白笛を作ったことを気がついた、そのときリコが言った言葉

カートリッジに繋がる実験も白笛
命を響く石を創り出すやり方をいじってるうちに閃いたんでしょ

 


命を響く石を創り出すとあるが命を響く石を創り出してからカートリッジを閃いたということなら、カートリッジはユーアワースを作るのには直接的には関係ないということになると思うが、描写ではカートリッジから液体になったブルシュカが出てきてそのあとユーアワースに変化した。

このときもう一つ描写されていたのがメイニャでカートリッジから出てきた液体をペロペロ舐めている。

メイニャの正式な名前はメイナストイリム
変化の子

メイニャがゲップをしてからブルシュカがユーアワースになっている。

他の白笛達の「白笛」が作られてたときの原料のユーアワースにメイニャが側いたとは限らないのでユーアワースの作り方にメイニャが必要なわけではないと思うが、どうやればユーアワースを作れるのかが疑問だ。あと、命の響く石ではなく、命を響く石という表現も

ボンドルドはカートリッジを作る前にどうやってユーアワースを作りだしたのか❓

ユーアワースは遺物なのでそれを作り出したということは遺物の正体に繋がるのではないだろうか。

ナナチはカートリッジの作り方は、頭の中身とそれに続く背骨を残して、あとの呪いの妨げになる感覚器官は切除と言っている。

ポリタンクみたいなのに入れたらブルシュカは液体となって出てきてユーアワース「遺物」になった。

工程は関係なく思いや意思だけでいきなり人間がユーアワースになれるのか。

なにかしらの工程と原料が必要になるのではないだろうか。

成れ果て村のタラちゃんが遺物を作っているのか

リコさん隊が成れ果ての村の辿りついたときに入り口にあったパーツ、キーワードが

耳、つめ、あご、あばら

ナナチがカートリッジの作る説明のときにでてきたパーツとキーワードは

目、耳、下あご


なんだか類似点があるようにぼくは思える。

マジカジャはここで命を差し出し成れ果てになるとと言っているが、命を差し出した相手は成れ果て村を作った三賢でほぼ間違いないだろう

では、三賢は差し出された命をなにに使っているのか❓

マジカジャは、三賢のベラフがミーティ使っていると言っているが何に使っているのか❓

この下の3人が三賢のはわからないが仮に三賢としてこの真ん中のタラコ唇のタラちゃんの腹に穴が開いていって、その回りに矢印と人の絵が描いてある。

f:id:qtime:20171010191126p:plain



いかにも穴の中になにかを入れるような思わせぶりな描写だ。

そして人の絵をよく見て見ると頭と背骨というパーツと描かれていると認識できるのではないだろうか。

頭と脊髄どこかで聞いたようなキーワードだ。

そうだ❗️ナナチがカートリッジに必要なのは頭の中身と背骨と言っていた。

ぼくの空想では、奈落に挑んだけど行き場所をなくして成れ果てになることを選び命を差し出した者達を

三賢達が、ボンドルドがブルシュカにやったことと同じように頭の中と背骨を残してあとの感覚器官は取り除いた。

成れ果て村の入り口にあったパーツはそのときのもので悪趣味で飾ってある。

そして、頭と背骨をタラちゃんの腹の中に入れるとあのタラコ唇からユーアワース見たいなものが出てくる。

ボンドルドは白笛を作るには供物は誰でも良いわけではないと言っていた

使用者に全てを捧げる
確固たる意思がなければ命の紋は適合しないのです

 


この確固たる意思のなかった者はどうなるのかだろう、ただの石で終わるのか❓

ぼくは、この確固たる意思がなかった者達が遺物原料になったのではないと思った。


まず、タラちゃんの中で原料を作りでてきた物をブルシュカ「白笛」を削っている石は得意な者のように、他の者達も加工技術を持っていって遺物を作れるのではないだろうか

白笛は六層で作っているとニコ生で作者が行っていたらしいので遺物も六層で作られている物ではないだろうか

メイドインアビスも残すところ六層と七層だが遺物の謎もそろそろ解き明かされてる層まで来たのではないだろうか

遺物はもっと神秘的なものから生み出された物なのか❓

最後に三賢のベラフに使われているミーティ、ぼくの一つの予想では身体のパーツ作りに不死身を使われていると思ったのだが、身体のパーツを作っても悪趣味以外では何の意味もないように思える。

ミーティの不死身の身体のパーツをタラちゃんの腹に入れて調合して遺物を作ると想像してみたが、それ以前から遺物はあるので昔にもミーティのような存在がいなければ成立しない

タラちゃんが作っているとして他の層から遺物がでてきたのは昔、深界六層は地上にあったからではないかと想像してみた。

 

この考察ハズれている可能性は大だがあくまで空想、ハズれていたら
ごめんなさいm(_ _)m

 

 

www.time12345678.com

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク