時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ここ二年でパナソニックの商品を立て続けに6つ買ってみたが一番役に立っているのはナノケア ドライヤーという結果になった。

スポンサーリンク

人間はだれでも若く見られたいと思うものだと思う。逆に歳をとって見られたいと言う人はあまりいないのではないだろうか。特に若く見られたいと思う環境として1つ挙げられるのは同窓会

 

子供の頃からの友人、なぜならば自分が若い頃を知っていて同じ環境で同じ時間を共有してきた同じ歳であり、どれぐらい差がついているのがはっきりとわかりやすい「お前白髪生えてないなぁ髪の毛ふさふさだなあの頃と変わってないなぁ」

など言われると嬉しいものだと思う。

 

時間は皆に平等であるという言葉は付け入る隙もない真理ではあるけども、相手が自分よりかなり老けていて自分が若く見られる。

これはなんだか自分だけ若い時が長いような感じがするのではないだろうか、または時間が止まっているかのように寿命が延びたとでも言うのだろう、自分が相手より5歳若く見られる相手が自分より10歳年上に見えるお金には変えられないなんともありがたい喜びではないだろうか。

 

たとえ相手のほうが年収高くても同い年なのに年とっていて老けているのであれば何だか知らないが優越感が湧いてくる「何ならスタバにでも行ってお前も大変だなぁと言ってコーヒーの一杯でもおごってあげたい気分」になるのではないだろうか。

 

あの有名なドラゴンボールに出てくるピッコロ大魔王の願いも不老不死だ。そしてあの中華統一を果たし万里の長城を築いた始皇帝の求めたものも不老不死だったという。

 

そう世界を支配した者でさえ最後に望むのは若さなのである。

ぼくは四年に一度くらいにふと頭をよぎることがある。お金持ちと「絶世の美女」または「絶世の美男子」

 

もし神龍に願い事を叶えてもらえるとしたら多くの人間は後者を選ぶのではないかと

 

ぼくは高校一年の頃、登校中に二階からぼくを眺めていた同級性に「お前の髪は黒のゴミ袋被ってるみたいに黒光りしてるなw」と言われたことがある。

また髪が太く量も多い、一度小さいときにいった理容院の髪の毛のうすいおじさんに「この子の髪の毛は絶対に剥げない」と絶賛されたことがある現の親兄弟、親せきを見渡しても禿げ頭がいない

 

それらを見てもぼくの髪は剛毛だ。女性が髪の太さに悩んでいるがぼくから言わせるとあんなものは剛毛アマチュアだ!女性の髪の毛は所詮細いのだ。

 

髪の毛が太い髪の毛の量が多い髪の毛が膨らむこれが僕の悩みだ。

 

ラサーナというヘアートリートメント、ヘアマスクを使ってみたが確かにツヤがでた髪も落ち着いた気がしたがまだまだ足りない砂漠の中を歩き一滴の水を求めるかごとく何かを探し求める男のようにそして思いついた。

 

そうだ!ドライヤーを買いに行こう

 

僕はよくこんな時がある。夜に風呂に入り髪を乾かしたつもりが生乾きだった。そして朝起きると寝癖のようなボンバヘッドになっていた寝癖がついていた。

そしてなんだかんだやっていると時間がどんどん過ぎていき、出かけなければいけない仕事にいかなければいけない

そんな時に寝癖の箇所を何度か濡らして髪を濡らして直そうとするんだけどやっぱり治らないそんな時はやっぱり髪を全部洗って乾かそうと思うのだがそんな時にはやはり早く乾くドライヤーがあれば最高だ。

 

ナノケアというものなのかよくわからないのだが女性の中には「髪がまとまりました。サラサラになりました。つやつやダメージが減りました効果あり☆」なんて喜びの声を掲げている人がいるがほんとにほんとにそんなにいいもんなのかと思っていた。

 

「買ったその日からサラツヤ時間」さんざん見てきたCMようなセリフを思い出すようなコメントがずらりとネットに並んでいる。

驚くほどつやつやになりました。まるで魔法のドライヤーを使ってるみたいです。そんなに違いは無いだろうと思っていましたが朝起きるとすごく違いがわかりました。つやつやの自分に戻った感じ永遠の16歳です。

あの画面上に出てくる「ツヤツヤサラサラ潤いがでてきましたという言葉」がまるで「売る売るツヤツヤ」に見えてきてしまった。潤うのは消費者ではないという真理にたどり着いた瞬間だった。

そんなにアピールされると、こっちは貴重な時間をパソコン、スマホで検索しているのだから効果は出てもらわないと困る。なおかつ効果も出ずに18,000円(その当時の値段)損してしまったらどうしてくれるんだと言う気持ちになってしまうではないか18000円あれば何が買えると思っているんだ!100円のジュース180本だぞ!

「ドライヤーなんてどれも一緒だよ」と思いながらも心のどこかで良いドライヤーをがあれば使いたいと思うのは人間の心情と言うものではないだろうか。

キューティクルは熱に弱い冷たい風で短時間に乾かせばいいのだが短時間で乾かないのでなんともどかしいキューティクル、熱が出るドライヤーなのに「潤いを」という矛盾それを解決しようとでもいうのか

ビックカメラでナノイードライヤーから出てくる温風を触っているとなんだか違う感じ、風が柔らかいというか、あれがナノケアと言うものなのか何なのかはよくわからなかったがぼくは手元にあったビックカメラ商品券で購入を決意した。

 

 僕は決してパナソニック原理主義者でもパナ基地でもましてや工作員でもないがパナソニックの商品をいっぱい買ってしまった6つも買ってしまった。

スチーマー ナノケア(冬はスーチマが気持ちいいが夏は暑い!使った瞬間だけ潤いなるものが皮膚に浸透した感じがする。

ストレートアイロン ナノケア (効果はあるかもしれないがめんどくさい)

 美顔器 イオンエフェクター (かなりめんどくさい継続の努力が必要な商品で効果もわからない)

衣類スチーマ(優秀 出かけるときにちょっとのシワならこれで十分 シワと言っても顔に使っても効果はないことを一応言っておく)

バリカン(ツーブロック、もみあげを刈り上げるために購入)

そして ナノケア ドライヤーだ

パナソニックのナノイは魔法のドライヤーではない魔法のドライヤーが18,000で売っているわけがない

最初の頃に買ったドライヤーより確かに乾くのが早い普通のドライヤーに比べてたしかに早い

今までシャンプーとトリートメントで髪質をどうにかしようと思っていたが1番早道かもしれないと思い使ってみるとまま確かに髪質は改善されたような気がする。

 

これはよく考えていたただきたい別に劇的に変わる商品ではない

このドライヤーをかけると、どんな髪もツヤツヤになるわけでも潤い髪になるわけでもないましてや生えてきた白髪がなくなり黒々としてツヤツヤウルウル天使の輪っかができる魔法のようなドライヤーではない

 

ぼくの友人にナノイドライヤー使って実感がわかないとドライヤーの取っ手ではなくボディを持って乾かしている者がいるがその前に使い方が間違っているのだ。

 

そんなようなドライヤーが18,000で買えるわけがない、もしそんなドライヤーがあったら日本の全世帯に普及しiPhoneより売れアップルの時価総額を超えて世界一の企業になれる。

髪質を思いっきり改善してくれる事はないし、髪の毛自体をきれいにしているわけでは無いかもしれないが確かにいつもよりが収まりが良いと言う位なのかもしれない

 

正直言うとナノイの発生量が20%だのアップダブルミネラルの効果なんていうのも全くわからないのだが、なんだかよくわからないのだが変わったような気がするのは確かなのだ。

ナノイドライヤーはキューティクルを引き締めるためのた温風冷風に自動で切り替わるボタンがあるのだがぼくはすっかり忘れていまでは温風のあと最後に冷風を手動でかけるようにしている。

髪がツヤツヤになるようにわかめを食べるのが体の内からの攻めだとするとドライヤーと言う人工的に作られたもので外からの攻めで髪を健康に保つのも必要ではないだろうか。

 

ぼくの結論

 

安いドライヤは安いなりで値段の張るドライヤーを使ってみても劇的によくなるわけではないが買う価値はある。

 

 

www.time12345678.com

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク