時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

メイドインアビスべラフの出した3つの条件ヴエコの介入ある?ヴエコの「まだちゃんとヒトに見えるんだ」も考察中

スポンサーリンク

ぼくが思いっきり外した下の記事。ハズれたものは全く誰も見ないのだろうと思っていたが今でもちょこちょことアクセスがある先月の20日以降240くらいアクセスがあるのだがみなさんお帰りになるのは早いがこれは意外だった。

 

www.time12345678.com

 

わかりやすく例えるなら「噛み合わせが悪くなった入れ歯を取りたくなるおばあちゃん」そのような記事なのだが読んでくれる読者がいまでもいるのは僕には驚きだ。

明日が20日と言うことでもしかしたらメイドインアビスの更新があるのかもしれないのでここでまた思い切って間違いなくハズれるであろう我ながら思っている考察をしてみたい

僕の記事などいずれは海の藻屑と消えてなくなり誰も読まなくなる。クルクル回るこの地球さえも未来は巨大惑星と衝突して大宇宙の塵となる運命なのかもしれない。どうせいずれは誰からも見向きもされないのなら思いついたものを書いておこう「こいつバカだな」と言われようとも書いておこう。


さてくだらない戯言はここら辺にしておきまたべラフの条件の中でリコさんは何を選ぶのかをもう一度考えてみたいと思う。

べラフの出した条件は目と臓腑と両足でどれをリコが選ぶかは意見がわかれるところだろう

まずリコは選ぶのは目だろうと思う人、コメントでも頂いたが「目の替えがきく、目を2セット持っている説」というのはなかなか面白いのではないかと思っている。

次にリコが選ぶのは臓腑だろうと思う人、僕も選んだのだがリコの臓腑はボンドルドの「呪い針」で臓腑が少々ひっくり返ておりそれが何かの伏線であるのではないかと僕は思ったのだがマンガ的に言って地味である。あと単純に臓腑のイメージが薄く半分なくても案外冒険には支障がないのかとも思ったがよく考えるとかなりキツイことだろう。

そしてリコが選ぶのは両足だろうと思う人、リコが義足になる。遺物を装備する。レグがおんぶして旅を続けるこんなところだろうか?

この中にひとつだけをリコが本当に選ぶのだろうか?

ぼくが思い浮かんだもう一つの選択肢はリコは「交渉だ」と言っている。最初に交渉してみたがべラフはそれでは納得しなかった。

べラフが納得しなかったからといって交渉が終わったわけではないのでべラフの一方的な条件を飲む必要はなくこの3つ以外の別の選択肢をリコが提示し交渉する可能性もあるのではないだろうか。

ひとつ気になるのはべラフの最後の言葉「死なないように全力を尽くす」

これは逆に言えば息絶える可能性があると言う事だろう

それならば「約束が違うのでは」となるのではないだろうか

なぜならばリコが息絶えることになればべラフはすべてのリコの体のパーツを手に入れることができる。

本人が生きたままの新鮮な体パーツというものに価値があるといことなら話は別だが、欲張って合理的に考えるならそちらを選んだ方がべラフにとって得なのではないだろうか。

ただ約束を破り価値を傷つけるとイルぶるによりべラフは清算を受ける?ことになると思うのだがリコがべラフにそのことに対して交渉し三つの条件以外に何か別の突破口があるのかもしれない

ボンドルドのカートリッジもこの体のパーツをバラバラから着想を得たように思えるがべラフの目的は「脳と脊髄」であり三つの条件はべラフのブラフということはないだろうか。

僕が思ったべラフの一方的な条件を覆すリコの交渉の1つとしてすべてのパーツを半分ずつべラフに渡すといったものを思い浮かべた。

リコの「片目」「臓腑は半分のそのまた半分」「片足」という交渉を思い浮かんだだけなのだがおそらくこれはありえないだろうと自分でも思っている。

この姿のリコを想像してみると独眼竜の伊達政宗のような眼帯になり、臓腑が半分になったことにより顔色は相当悪くなるだろうそして片足が義足だ。

これではまるでパイレーツオブカリビアンに出てきそうな海賊の親分のような風貌にリコがなってしまう。

マンガの人気面から考えると絵的にまずありえないだろうと思う。

アビスの底を目指すためにはすべてが必要なパーツでありそれをとって冒険を続けるはあまりにも酷すぎてだからこの3つの条件以外にやはりなにかあるのではないかとぼくは思っている。

少なくともリコが条件のどれか飲む→ナナチが助かる→冒険再開といったなんのひねりもない単純な展開で終わることはメイドインアビスではありえないだろう

あと気になるのはメイニャのことメイニャは「変化の子」と言われている何か(条件に介入)ここら辺でその名前の由来の伏線が回収される頃合いではないだろうか。そしてそれに付随してマアアの正体もわかるときがくるだろう。

あと、ヴエロエルコは信号からいま現在のべラフとリコの交渉のやり取りをわかっているのではないかと思うのだけれど、べラフのシビアな条件に耐えかねてべラフの家に入ってきて交渉に介入するという展開はないだろうか?

もうひとつヴエコの言葉でぼくがひっかかるのは「まだちゃんとヒトに見えるんだ」

この言葉を深読みするとヴエコはいずれはべラフやワズキャン他の成れ果て達のように人間には見えない姿になるということだろうか。

ヴエコはそう思っているが目の奥に閉じ込められていたことが関係するのかはわからいが何が原因で人間の姿のままでいる。

さらに裏を返せばべラフやワズキャンは元は人間の姿をしていて何かが原因でいまの姿になってしまったということではないだろうか。

スポンサーリンク