時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

みずほと三菱UFJとじぶん銀行で振り込み手数料無料とATM引き出し手数無料にする方法を研究中

スポンサーリンク

僕は自らやっている仕事で結構な回数、月に振り込みするのだがこの頃、銀行がマイナス金利の影響や 今後爆発的に普及するであろう AI に対しての人件削減などが影響してるのかわからないが振込手数料など サービスの改悪が目立っている。

ゆうちょ銀行などはゆうちょ同士だと何回やっても振り込み手数料は無料だったのに

月、ATMからの振り込み「3回まで」とかゆうちょダイレクトで「月5回まで」とかになってしまった。

銀行はマイナス金利の影響でサービスの質がどんどん落ちている感じがするし店舗を持たないネット銀行などに押されている感もある。

だが、やはりメガバンクにはネット銀行にはない良さがあると思う。

店舗があることATM数や店舗の行員がいるのでいろいろなことに対応してくれることやなかには安心、安全なイメージがあるという人もいることだろう。

 

ぼくはやはりネット銀行やゆうちょ銀行だけでは頼りないと思っている。

 

僕はメガバンクはみずほと三菱UFを持っているのだがこの二つの振込手数料を安くする方法をもう一度調べてみた。

みずほの場合はマイレージクラブに入会して条件をクリアすると最大で月4回まで他行宛振込が無料になる。

そのパターンは

キャッシュカード100万円の利用

カードローンの利用

運用商品の残高あり

預金500万円

この四つの中の一つでもクリアすれば「コンビニATM引き出し手数料4回まで無料」「他行宛振込が4回まで無料」になる。

僕はこの中でカードローンの金利10%よりかも高い50%の利益をあげればいいという考えの元、それこそ毎日のように借りては返して借りては返してを繰り返しているので振り込み手数料は月4回 無料になっている。

その他の三つの条件はハードルがかなり高いと思うが、資産運用商品には金額の条件がなくてリスクの高い商品でなければいけないという条件ではないので「変動の少ない個人向け国債を1万円持てば」振込手数料が月4回無料になるようだ。

その他にコンビニ ATM 引き出し手数料4回無料の条件はこの三つ

キャッシュカードの利用

給与振り込み

預金30万

僕は本業と掛け持ちでやっている会社からの給与振込があるのだが、おそらくカードローンの条件と給与振込がダブルクリアであるからといって ATM 引き出し手数料が月8回まで無料 はないとも思う。おそらく最大4回なのではないだろうか。

次に、この条件に当てはまると コンビニ ATM 引き出し手数料4回無料と月一回だけ他行宛振込がが無料になる。

ニーサ口座開設から2年間

預金口座50万円

一方、三菱UFJの場合は給与振込でコンビニ ATM 引き出し手数料無料が2回と 預金残高500万円あれば他行宛振込手数料3回無料となるらしい

僕はこの条件にどれも該当していないが三菱UFJとじぶん銀行を持っている。

じぶん銀行が最初に出来た時はすごく良かった。他行振り込み手数料が制限なく無料ということで本当に素晴らしい銀行だったのだけどもいまは改悪されてやはり条件がついている。

じぶん銀行のいいところはネットバンキングが見やすく使いやすいことと 「じぶん銀行同士は振込手数料無料」あと「三菱UFJとじぶん銀行間では送金が何度でも無料」というところだ。

じぶん銀行の場合 残高50万円か、三菱UFJからの定額自動入金月5万円で他行宛振込手数料が3回無料になる。あとATM引き出し8回無料

残念ながら、僕はこの条件をクリアしていないのだが超えられてない僕が言うのもなんだけども割とハードルが低いのではないかと思っている。

それと、みずほと三菱UFJに限らず夜になると引き出し手数料がかなり高く取られると思うがこれもカードローンを作って1万円借りたとして次の日に返せば 銀行引き出し手数料だいたい210円ぐらい取られると思うけど

それよりかもかなり安い金利でおろしたことと同じになる。 カードローン発行元の銀行ATMはもちろんのことコンビニ ATM も無料になる。

まあそれだけしてもカードローンは儲かるということの裏返しになると思うんだけども

借入の金利にもよるがおそらく1万円だと10円ぐらいか、かかっても数十円というところではないだろうか

夜間の銀行引き出し手数料を金利に直すと暴利である。

これはただの思考実験という妄想なのだが、会社を経営してるお金持ちで全国展開してる人がいるとして全国の銀行、信用金庫、ネット銀行、ゆうちょ銀行を作りすべて口座にお金を入れていたら同一銀行振り込み手数料無料になるということw

例えば個人でもヤフオクとかはいろんな都道府県の人とやり取りするから手数料がバカにならない

しかし、いまは銀行もうるさくなって住んでる地域か職場がその地域にないと地銀はつくれない

ぼくは横浜銀行→自分の地域ない→アルバイト→会社所在地→横浜で一度経験したことがある。

あと余談としてミニストップでお金をおろしたときにコーヒ半額券なるものが出てきたので調べてみるとこのようなものだった。

毎月15日・25日にイオン銀行ATMでお引出しをご利用のお客さまに、ミニストップ店舗で使える「挽きたてコーヒーSサイズ」の50円券をATMから発券いたします。

  • 挽きたてコーヒーSサイズ1杯通常価格100円(税込)を50円(税込)で購入できます。

【対象期間】2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月) までの毎月15日・25日

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク