時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

タイムズのカーシェアと他の会社のカーシェアの料金システムなど見比べてどこの部分はココが一番なのか研究中

スポンサーリンク

僕が使い始めた頃は1、2台しか置いてなかったのにタイムズのカーシェアは本当に増えた。

 とうとうトヨタまでカーシェア事業に参入するらしいが、いま既存のカーシェア事業をしている会社の料金が気になったので僕はタイムズつかっているのだけど他の会社の利用料金と比べてみた。

初期費用

タイムズ  1550円

カレコ 0円

dカーシェア 0円

オリックス1000円

個人的な意見として言わせてもらうと初期費用の数千円の違いは一度きりのものなのでそこまで気にする必要はないのではないかと思う

月額基本料金

タイムズ1030円

カレコ980円

d カーシェア0円

オリックス980円

基本料金はカーシェアを利用すれば料金の中に含まれるので毎度使ってる人はあまり気にしなくていいのではないかと思う。ちなみに僕はタイムズで基本料金1000円では1時間ぐらいしか使えないので、行けるところも限られていることから毎月無駄にしていることが多いがd カーシェアの無料は免許を持ってるすべての人が気軽に借りれるからすごく便利だと思う。

おそらくここの部分とステーション数を抑えた企業が最強の利便性を実現となるのではないだろうか。さらに乗り捨てできたらもう車は本当にいらないw

最低利用時間

タイムズ15分206円

カレコ30分390円

d カーシェア15分220円

オリックス15分200円

15分間だけ使うことなんてないだろうと思うかもしれないが、僕は一度タイムズでスマホを置き忘れたままロックをかけてしまい家に帰った後に気づいて仕方なく車を開けるため15分間だけ利用したことがある。

どの会社でもそうだが予約時間の 10分~15分前は車両点検をするため無料で予約時間とは別に余分な時間がついてくる。

請求金額

タイムズ 使用した時間だけ

カレコ  使用した時間だけ

dカーシェア 予約した時間すべて

オリックス 予約した時間すべて

 

ぼくは予約した時間よりかなり早く駐車場に帰ってくるので「予約した時間すべて」は不便だ。

6時間パックの場合

タイムズ        4020円  三位

カレコ           3800円  二位

dカーシェア 4200円  四位

オリックス   3500円  一位  

オリックスが一番安くてカレコ、タイムズと続き一番高いのがdカーシェアのようだ。

12時間パックの場合

タイムズ   6690円 四位

カレコ    5300円 二位

dカーシェア 6500円 三位

オリックス  4500円 一位

またまたオリックスが一番安くてその次にカレコで 次が6時間パックと順位が入れ替わって d カーシェア、タイムズの順となった。12時間パックはタイムズはどうやら割高のようなので使わないようにしようと思うがおそらくこの時間が一番利用者が多いから カーシェア事業独走中のタイムズはあえて料金を高くしているのではないだろうか。

24時間パックの場合

タイムズ  8230円 四位

カレコ  6800円 二位

dカーシェア8000円 三位

オリックス6000円 一位

またまた24時間パックでもオリックスが一番安かった。そして一番高いのがタイムズ

夜間18時~翌朝9時のパック の場合

タイムズ 2060円 一位

カレコ   2500円 二位

dカーシェア2500円 二位

オリックス2500円 二位

18時から翌朝9時までのパックではダントツでタイムズが安いぼくも使ったことあるがこれは安い。後は各社横並びの2500円ことのようだ。

距離料金 パックを使った場合 1キロ毎

タイムズ  15円

カレコ  16円

dカーシェア 15円

オリックス  15円

これは時間パックを使った時にそれとは別に1キロ刻みで付く料金

例えば100キロ走ったら1500円プラスで払うことになる。

キャンセル料

タイムズ  無料

カレコ  無料

dカーシェア 予約した時間の50%

オリックス  予約した時間の50%

僕の経験上これは結構大きい項目だ。タイムズで何回か予約した後に日にちを間違えたり時間を間違えたりしてその都度キャンセルをしたことがある。

これがキャンセル料の50%だとかなり痛い 

例えるなら注文してからキャンセルできる Amazon とできない楽天のようなものだ。

こう見ると一番安いのはオリックスということになる。そして一番高いのが dカーシェアかタイムズとなると思うけどもタイムズの場合は他の カーシェアと違ってステーションの数が桁違いに多い

他のカーシェアがステーション数1500箇所ぐらいに対してタイムズはステーション数が10000万箇所を超えている。

これは街を歩いていても駐車場を見ればタイムズのカーシェアが置いてあるのをよく見かけるので納得といったところではないだろうか。

 

これは他社の10倍くらいステーションに車が置いてあるということと同じようなものだ。

タイムズのステーション数一万に対して三社合わせて5千と半分でしかない

ステーション数が多いということはそれだけ便利で利便性が高いということになるだろう僕が住んでる周辺にもおそらく10売近くタイムズカーシェアがある。

逆にステーション数が少ないということは不便で利便性に欠けるということになると思う。

結局のところいくら料金が安かろうが自分が住んでいる場所からカーシェア置いてある駐車場まで遠ければ意味がないと言っていいほどだと思う。

自転車やバイクでその場所まで行くのであればいいのだけども、歩いて2 km のところまでわざわざ料金が安いからといって借りに行くかと言われれば僕の場合は借りない

これはコンビニと似たようなものではないだろうか 。

100円のアイスを買うためにわざわざ主婦が並ぶスーパーに行くのかそれともコンビニで130円のアイスを買うのか

確かにコンビニは30円もぼったくっているがやはり人間はめんどくさがり屋なのでコンビニに行く人のほうが多いと思う。

カーシェアも同じで結局高くても利便性のあるほうを使うと思うんだよね。

僕の場合は車の維持費は1年間30万円もかかるしとかそういう問題ではなくて、すでにカーシェア自体もほとんどのらなくなってしまい月会費を毎度ただ払ってるだけという状態が続いてる。

結局のところ交通網の発達してる東京で駅のそばに住んでいると電車のほうが便利ということで車も乗らなくなるのだけどもたまに車でしか行けないところに行く用事があってどうしても使わなきゃいけないということがある。

そんな時にカーシェア便利だし旅行に行った時もその地域でカーシェアが使えるのでやはりカーシェアは必要なのだ。

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク