時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

外でごはんを食べるときそのメニューのカロリーが気になったらGoogle検索でメニュー+カロリーが便利かも!チェーン店のカロリーも出てくるよ研究中

スポンサーリンク

突然であるが僕はどうして自分の人生だけがこんなにも苦しいんだと嘆き、もがき、苦しむときがある。

 

そんな時は往々にして食べ過ぎということなのだけども( ´З`)=3 ゲップぅ

 

ぼくの身長では標準は59キロらしいのだが、いま62キロで3キロオーバーだ。

 

2か月ほど前、ローソンの雑誌コーナーに「糖質量のハンドブックなる」ものが売っていた。

それを見てこれを見れば糖質をとりすぎ ないのではないかと思いアマゾンで本を買ってみた。

その中には太る仕組み VS 痩せる仕組みというものが書かれている。

太る仕組み

糖質をとる→血糖値の上昇→インスリンの分泌→血糖値低下→グリコーゲン(筋肉)→中性脂肪→太る

痩せる仕組み

糖質を取らない→血糖値そのまま→インスリン分泌されない→グリコーゲン、中性脂肪→ブドウ糖に変わり燃焼→痩せる

 

その他にも食べる工夫など書かれていて

 

小分けにして食べる、ゆっくり食べる

 

食べる順番に注意する→食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番

そして店で商品を買う時に栄養成分表示から「糖質がどれぐらいあるのか」を調べるには

炭水化物ー食物繊維=糖質

食物繊維が記載されてない場合は炭水化物の量が糖質量とほぼ同じなど

食品別に糖質が「どれぐらいあるか」記載もされていて大変ためにはなるのだがこれを頭に覚えておくことはできない!

なぜならば、時代はクラウドだからだ!

「 Evernote で写メでも取っておけばいいのかな」と思っでやってみたのだけどもそれよりかも便利なのは  食べる寸前に Google で検索することではないかと思う。

Google検索OOO+カロリー

残念ながら糖質では一発でわかりやすくは出てはくれないだがカロリーの場合は

食べ物の名前+カロリー

で打ち込むと分かりやすく表示されて出てくる。いくつか例を出してみる。

 

親子丼

f:id:qtime:20180506071000p:plain

下にはチェーン店の名前が出てくる。なか卯、大戸屋、
ごはん処やよい亭、本家かまどや親子丼

余談ではあるが僕のいとこはチェーン店でかまどやをやっているのだが、かまどやはほとんどが直営店で」チェーン店は全国に5件しかない」と言っていた。そして昔は結構あったと思うのだけども今はかまどやを見つける方が難しい

牛丼

f:id:qtime:20180506071120p:plain

吉野家が並盛、大盛、特盛が載っていて、松屋の牛めしが載っているのにすき家だけは載っていないのは なぜだろうか? グーグル 先生は吉野家好き?

カツ丼

f:id:qtime:20180506071219p:plain

カツ丼はどうやらカロリー高めのようだ吉野家にカツ丼なんてあっただろうか?

僕はあっさりしたものを食べたい時にしらすおろし定食などを吉野家で頼むなかなかしらすが食べれるチェーン店というものはない

 


カレー

f:id:qtime:20180506071306p:plain

外食のカレーはcoco壱番屋が独占しているようだ「手仕込みとんかつカレー」食べたことないがカロリーがものすごい1411カロリー


このように Google でOOO+カロリーと打ち込むとその食べ物のカロリーが出てくる。


本当も僕の場合は下の記事にも書いたことがあるが牛乳とカフェオレの飲み過ぎが太る原因なのではないかと思っている。

 

www.time12345678.com

 

まあ、結局のところ大事なのは食べ過ぎない自制心

スポンサーリンク