時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

新しいiPhone変えたときSuicaが消えてたらSuicaサイトの中の電話番号にかけるとすぐ繋がる(数分間)復旧までの手順を教えてくれたよ

スポンサーリンク

IPhone 7を割ってしまったのでAppleCare+でエクスプレス交換サービスで新しい iPhone に変えたのだけど

その時、エキスパートに「アプリはバックアップを取っておいてください」と言われた。

ただ、アプリがたくさんあるのでどれをダウンロードすればいいのかわからず LINE だけとりあえずダウンロードした。

そうすると銀行のアプリ、 Evernote、Gメールなど 結構な量のアプリを再設定するはめになった。

そして困ったのが Suica残高自体残っていたのにその残高の入った Suicaは消えていた。

どうやら新しい iPhone に変えるときは旧 iPhone から Suicaを削除してサーバに退避させておかなければ 新しい iPhone には引き継がれず復旧するまで時間がかかるということだった。(次の朝の5時以降)

f:id:qtime:20180514194727p:plain

古い iPhone の方はすでにクロネコヤマトに渡していたのでサイトで調べてみると一度コールセンターに電話をしなければいけないとのことだった。

 

なかなか繋がらないと書かれていて、実際にかけてみると確かに全く繋がらなかった。

そのときにかけたのがここで10時にかけても繋がらなかった。

、Suica アプリケーション専用窓口 (050-2016-5077)

✖ 時間がかかりすぎ

他に電話番号はないのかと調べてみるとモバイルsuica のサイトの中に電話番号が書いてありそこに電話すると1分もかからないうちに電話が繋がった。

050-2016-5005 

 

コールセンター050-2016-5005までお申し込みください

 

ここに電話したらすべて復旧の手順をわかりやすくオペレータが教えてくれた。

 

その前に自分で再発行登録画面から登録しておいたほうがいい!

① 会員メニューサイト(PC)を開く
② Suica識別ID(一般的にはメールアドレス)とSuicaのパスワードでログインする
③ 会員メニュー画面で「再発行登録」をクリック
④ 再発行登録画面で内容を確認の上「次へ」をクリック
⑤ 再発行登録確認画面で「再発行登録する」をクリック

 

あとはオペレーターに生年月日と名前を言って案内通りの手順で設定から

 古いiPhone 情報を削除して

次の朝5時にウォレットのアプリから Suica をタップして Suica のパスワードを打ち込めば元通りに残高のある Suica に戻る。

Suica を削除せずに新しい iPhone を設定して Suica が消えた場合はSuica のサイトにいって、その中にある電話番号にかけるとすぐ繋がるということが言いたかった。

オペレーターに 手順を聞きながら復旧した方が間違いはないしわかりやすいよ(o^-')b

 

スポンサーリンク