時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

メイドインアビスシェルミはなぜイルぶるをイルブルと読んだのだろうか?イルぶる=特級遺物?考察中

スポンサーリンク

 

成れ果て村の住人達はイルぶると言っているのになぜシェルミだけはイルブルと読んだだのか

深い意味などないのだろうか?

 

シェルミはメナエと双子で僕が思うには「シェルミがおねえさんで メナエが弟」だと思う 

その根拠は前にも述べたのだけどもまずこの絵

f:id:qtime:20180611193134j:plain

まず右の子が「シェルミ、これはこれは?」と呼びかけているけど描写を見ると指を指しているので指を指す→質問してる 聞いていると普通はなるだろう

そして質問する→年下と相場は決まっていると勝手に思い込んでみた。

そしてこの絵

f:id:qtime:20180611193226j:plain

うつ伏せになっている方にコバエのようなものが飛んでいるので既に亡くなっていると思われるが六層のレグのところにも

 

シェルミは奈落へ還り巡る の名札

 

この双子の兄弟には髪型に特徴があって左右対照的に髪が跳ねている。そしてうつ伏せになっている方の子の髪型が右側に跳ねている。

 

探窟史博物館に並んでいる姉弟の描写を見ると左側の子の髪の毛が「右側に跳ねている」のでこの子がシェルミで右側の子が「左側に跳ねている」ので弟のメナエではないかと僕は思っている。

 

そしてシェルミの頭に載っているのが悠遠文字のイルぶる

 

リコにムーギィさんが奈落文字を教える時に指差していたのでこれは間違いないだろう

 

マークを見てみると 丸いものの中にハサミのような形で、両サイドに2本と3本の線が入ったような形に僕には見えるけど

ムーギィさんの説明では「村が」五割あとは「揺りかご」「母」が1割

ショウロウ層の干渉器も閉じた「揺りかご」といっていたけどイルぶるの文字を見てみるとなんとなくだけど

丸い部分が成れ果て村でその中にび込みで誘い込まれたオオガスミを僕はイメージした。

イルぶるとはなんだろうか?

マジカジャの発言

イルぶる・・・「村」は住民たちの欲わかっている

イルぶる・・・村の守りが強くて

村=イルぶる

 

ヴエコの発言

イルぶる・・・この村ってさ成り立ちがよくないんだ  それこそ呪われているといっていい

ヴエコは一枚噛んでいるいると言っているので「アビスの呪い」と直接関係しているのかわからないけど呪われた村を作り出すことになった原因の一人

 

成り立ちがおぞましい? 

 

成れ果て村の入り口に手足のようなものがあり、レグが成れ果て村をみたときに「生き物の死骸のようにみえるな」といっていたが人間か原生生物のパーツでも集めて作ったのだろうか?

ベラフの発言

対価を払い「イルぶる」に産んでもらった 724本の手足のすべて 体長の五割 感覚器の一部 それらを永遠に還元した

まあ 相当なものをイルぶるに差し出したのはわかるけど 成れ果て村の入り口にいた時はまだ完全体だった。そのときのヒラヒラしたものが手足だったのだろうか。

価値を上回って傷つけると清算されて、対価を差し出すと 複製してもらえるイルぶるとはなんだろうか?

特級遺物なのか?

ヴエコは「村を作る」のは反対したようだけどイルぶる=村

村が特級遺物ならヴエコの相棒(ベラフ?】達が特級遺物作りだしたのか たぶん違うだろう

村を作りだした者がイルぶるにお願いするというなんとも頭がこんがらがってくる難しいストーリなのだけど

ぼくの想像ではよくある神に生贄を差し出したたらとんでもないことになって村を作った。

もしくはイルぶるの能力に味をしめてその能力を保持するために村を作ったのかと思ったのだけどどうなんだろう

イルぶるが特級遺物というよりどちらかというとその上の存在で遺物作りだしてる生き物とかなのではないかとぼくは思っている。

イルぶるは村でありその中の成れ果て達は揺りかごに揺られた赤ちゃんで

これから母親が出てきたりして

話を戻してシェルミ

シェルミがイルブルと発言しているので、ぼくは成れ果て村のイルぶるとこれからなにかしらの接点、点と点が繋がってくるのではないかと思っているのだけど

シェルミで疑問に思っているのは名札に書かれていたアビスを示す文字だ。

アビスの奈落文字は二つあるがアビスには2つの違った世界、あるいは過去と現在のアビスは違ったものとでもいうのだろうか

姿が似ている双子のシェルミとメナエ 2つの奈落文字があるアビス

なにかある?

そして一番の疑問がメナエの「また不動卿きてくれるかな」の言葉

不動卿・・・メナエが見たのはオーゼンではなく不動卿を名乗った別人ということでなければオーゼンのことだろう

この「また来てくれるかな」がジルオといまから酒を酌み交わそうとしている時間軸から見て過去のことなのか未来のことなのか

過去ならオーゼンはライザとオースで話した10年前以降にもオースの街に行きシーカキャンプに戻ったことになるだろうし

未来ならジルオを酔わせてメイド服を着せるのに失敗したけど頼み事は実行して双子に会いにいったということになる?

そしてシェルミ以外にもおびただしい数のトコシエコウと死者の名前が六層(ショウロウ層)に落ちてきていることからいまオースの街は大変なことになっているのか?

 

やはりアビスの深層と地上ではかなりの時間軸のズレが生じているのではないだろうか。

ぼくは過去記事でメナエの「また不動卿きてくれるかな」の言葉からオーゼンは怪しいぞ!ラスボスかと疑っていたのだけど

ラスボスは言い過ぎだが単純に実はいい人だけではなくなにか持ってる人だと思っている。

ジルオに着せるメイド服だ‼ 

 

www.time12345678.com

 

(注)よい子のみんなは名前を漢字に変換しないでください。以上ですm(_ _)m

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク