時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ヤフー株はパーマンのコピーロボットのように身代わりになって働いてくれるものだと思って研究中

スポンサーリンク

昨日のヤフー株は最初だけ勢いがよかったのだけど続かずに垂れてしまった。

401円で買った玉を406円に指していたのにささらず終了した。

これで利食い分が12300円 含み損が68700円となった。

ヤフー株のことではないのだけども出資して代理で出品している取り分ニッパチのパソコンに一件入札が入った。

正直本当に売れるのかよと思っていたが作った人曰く今の最低落札価格でもこのパソコンは安いということらしく

ジャンクパソコンの壊れた部分を新しい部品を買ってきて取り替え、その労働力含む今回の最低落札価格で入札されたとして原価と売値に対して利益率は60%

これを無理やりヤフー株100株400円として当てはめると400円が1000円まで株価が上がり利食いしたようなもの

 

やはり、自分という可愛い優良企業から生み出す収入という配当からの利益率のほうが株からもらえる配当よりかもはるかに利益率がいい

ただ、人的資本は体にガタがきて生産性が必ず落ちていくのと労働のときの回りとの人間関係とのメンタル面からくる疲れ、それと一人だけなので拡張性がなく生産性に限界があるということだと思う

その年々老いていく生産性と労働資本、人的資本を補うのがいくらでも拡張性があるストック型収入の株ではないかと僕はこの頃を思っている。

パーマンのコピーロボットが「10体あればコピーロボットにアルバイトさせて全額受け取り明日もおまいら働け!て言って優雅に暮らしていけるんだけどなあ」と思う今日この頃だ。

f:id:qtime:20180816073726p:plain

というかコピーロボットはAIよりすごいよね! AIの次の世界で1000年後くらいか(笑)

ポンド円

ポンド円は141円20銭で入り直していま含み益中

トルコ円も上がっては利食い下がったら買い増しをしてそれがうまくいきポンド円と合わせてこの二日間で35000円とりかえした。

僕はポンド円だけは自分の考え出した手法で取引していたのだけどもこれが非常に手応えを自分の中で感じている。

まだ半信半疑であるけどもしも勘違いだったら相当がっかりなのだけど

大企業が新技術を開発した新興企業にボコボコにやられていくように

株も FX も資金量よりも大事なのは増やす技術、ノウハウなのではないかと僕は思う。

長期投資家というのは 言い方を悪く言えば他人任せ だからこそバフェットがジェフべゾスに長者番付で抜かれたのだと僕は思っている。

ジェフベゾスの場合は投資家&起業家で複利の威力を知っていてそれが実現できるのがインターネットというのも知っているのでタチが悪いとは思う

ということで言ってることがちぐはぐになっているのかもしれないけど時間がないのでここら辺で終わる。

スポンサーリンク