時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ヤフー株あちこちで QR コードに参入ペイペイペイペイ言ってるけどピーターテイルの本に出てくるクレジットカードリーダーと状況が似ていると思ったから研究中

スポンサーリンク

昨日のヤフー株はほとんど株価は見てなかったのだけども二日連続上げて381円で引けた。

これで利食い分が13000円 含み損が166000円となった。

Yahoo の三つのナンバーワンの一つのモバイルペイメントも LINEや Amazonなどその他多数が参入してきているようだけどもこの状況、家にあるピーターテイルの ZERO to oneの中のクレジットカードリーダーの話に状況が似ていると思った。

競争心が高じると、僕たちは昔の成果を過大評価し、過去の成功をやみくもにコピーし始める。今、巷にはモバイル用のクレジットカードリーダーが溢れている。。2010年10月スクエアが、 iPhone につないでクレジットカードをスワップするだけで決済を可能にする、白い小さな正方形のカードリーダーを発売した。スマートフォン用の決算ソリューションとして初めての、よくできた製品だった。だけど、たちまち後発企業が同じような製品を続々と発売する。ネット関谷というカナダの企業は半月形のカードリーダーを発売。インテュイットは筒型リーダーで参戦。2012年3月にはイーベイ参加のペイバル がオリジナル製品をを販売した。その三角形の形はスクエアへの対抗心の表れだった。このシェイクスピア的な競争は、使う形がなくなるまで続くのではないかと思えるほどだ。

 

f:id:qtime:20180831053329j:plain

 

 誓う形がなくなるまで続くのではないかと言っているけどクレジットリーダーから時代は QR コードに形を変えて文字通り使う形はなくなったのではないだろうか。

僕、個人はと言うとスマホを使った決済は Apple Pay などコンビニで使ってみたけどもボタンを二度を押しなど手間がかかり反応もすごく悪いのでiPhone を使わずビューカードのクレジットカードから Suica 払いで支払いをしている。

おそらく QR コード決済は僕自身は使わないと思う。

Yahoo はポータルサイトのような独占的なものは作れないんだろうね。きっとこれからも

まあ、それでもポータルサイトはいまのところ日本では盤石の地位なので当分の間は黒字を出し続けるので成長期待がなくなっているものの株価は安いと思うのだけどもこれいかに

ポンド円

昨日朝方急騰して半分は損切りしたのだけどやはり下がりそうなので再びエントリーして今のところ1円以上下がっている感じであと1円下がれば昨日の含み損は解消される。

トルコリラは急激に下げているけどもポンド円のショートが効いていて昨日だけ見れば逆にプラスになったのだけど

僕の予想としてはポンドもユーロもトルコリラもこれから下がっていくのではないかと予想している。

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク