時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ヤフー株アリババと連携して中国人(アリペイユーザ)囲いこむみたいだけど他社では真似できない戦略ではないか!研究中

スポンサーリンク

昨日は途中まで文章を書いたのだけど時間が来てしまい諦めた。

そして昨日のヤフー株はまたいつものパターンの如く、最初は上がって後からじわりじわりと下がっていくような状況で371円と368円で買いまして、結局366円で引けてオラびっくりしちまっただよ

あいや~ホント困った株アルヨ ソンさん 

これで利食い分が13300円 含み損が230100円となった。

株価とは対照的に積極的に Yahoo は攻めているように見えるので、僕にはヤフーの株価の下がり方には何か違和感があるんだけど Google アラートに登録している Yahoo 株メールがきた。

ecnomikata.com

今回、新たな取り組みを公表したPayPay株式会社では、今後も、あらゆる小売店やサービス事業者、ユーザーにスマホ決済の利便性を提供し、日本全国どこでもキャッシュレスで買い物ができる世界を目指すとしている。

購買意欲旺盛な巨大な人口を抱える中国。国策ともなっているインバウンド需要の喚起の成果もあり、そこからの訪日観光客は、年々増加している。日本製品を購入した中国人観光客は、帰国後もそのファンとなりECを通して継続して購入をするなど、ロイヤル顧客醸成の上でも注目されている。

その流れの中で、日本での決済がよりスムーズに行えれば、買い物体験の向上になるだけでなく、加盟店にとっても顧客の囲い込みが可能で、マーケティング戦略上でも大きな効果が期待できるだろう。

アリババと提携して中国本土から押し寄せてくるアリペイユーザがヤフーのペイペイもつかえるようにするということだと思うが、このインバウンド需要はオリンピックもあるし大きいと思うのだけども、これは僕が含み損を抱えているから色眼鏡的に見えているだけだろうか。

中国ではほとんどの取引をアリババのアリペイが抑えていてその会社の株主のソフトバンク

その子会社のヤフーにとっては優位性のあることであり、他者が同じように中国人を自社の ペイペイに取り込もうとしてもアリババのユーザーということが相当の参入障壁となるのではないだろうか。

僕は今回のペイペイ、他社との競争で日本人をどうやって取り込むのかとかLINEのほうがアプリをふれる回数が多いので有利なのではないかと思っていたのだけど

中国人をにリババと組んでペイを使わせるという言われてみれば当たり前のようなことが思い浮かばなかった。

やはり 孫さんはすごい戦略家だね! 

これは中国から日本に遊びに来た中国人が他の QRコードを使う理由が見つからないほどではないだろうか。

例えるなら東京に住んでてメガバンクではなく地方銀行を使うようなもの 逆もしかりで地方銀行を使わずにメガバンクを利用するのと同じようなものではないだろうか。

ましてや短期滞在なのにアリペイ以外のペイなどわざわざ作る中国人はいないのではないか? 

ポンド円

要人発言で145円まで急騰したけど今朝143円を割ったところでとりあえず半分以上利食いまたタイミングを見てショートを仕掛けていくつもり

EU離脱問題が要人発言だけで解決するわけがないから145円から下がると思ってショートして いたけどもその通りになった。

トルコリラは下値で拾ったものをとりあえず利食いして含み損になっているポジションはそのまま保有してスワップポイントをもらいまた下がって来たら拾っていこうと思う。

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク