時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

アビスの呪い?メイド姿のマルルクはいま現在、本当に男なの?考察中

シーガキャンプにお住まいのマルルクちゃん

ぼくはアニメからメイドインアビスを見始めたのだが最初にマルルクが登場して思ったのが

おしさま、おしさま、

なんて言ってんだよぉ~❓お星さまか⁉️ 

(๑•ૅㅁ•๑)このデカイ女オーゼンのことおしさまって言ってるな❗️

おしさまってなんだ オーゼンの別名か❓

そしてマルルクが覗く望遠鏡はビームか何かを発射する機械だと思っていた。

f:id:qtime:20170918184101p:plain

このコマだけ初見で見ると、幼女戦記の新しい敵が戦艦のコクピットの中でバズーカ砲の照準を合わせ、デグレチャフ少佐を狙い撃ちしてるように見えないだろうかw

お師さまだった。

 

マルルク、メイド姿で自分のことをぼくと言っているのでレグにも女の子なのか?と聞かれていたので

メイド姿の男だなぁと思ったし、初めて知ったのだが男の娘という呼び方もあり

ネットを見回しても男と書かれていたので、なんの疑いの意識も持たなかった。

それからアニメの続きが気になったのでマンガコミックを久しぶり買ってみた。

全巻読んで見ると六巻の最後の方で

シーガーキャンプを訪ねて来たジルオが

君はマルルクか⁉️
驚いたなそのかっこ・・・
だが確か君は・・・

そう言われ顔を赤らめてモジモジするマルルク

これを見てやっぱ男なんだなと思った。

ジルオとマルルクはどうやら昔、会ったことがあるようだ。

ジルオのマルルクに対する驚いた様子、言動からマルルクは男の子だと推測できる。

全巻読み終わり何気なくコミックのカバーを外してみると表面、裏目に色々なことが書かれていった。

レグを調べる道具一覧

伝報船の紹介

奈落文字の説明

リコが持ち込んだ食器の説明

オーゼンの千人楔の説明

奈落シチューの作り方

原生生物危険指数

ナナチの身体の説明

リコさんの教えてオース大穴の街、リコ爆弾の説明

そして登場人物の作中とは違った一面が絵がかれていた。

パラパラとカーバを外していくと2巻に目が釘付けになった。

伝統的な仕置き なんちゃら吊りと書かれていってレグが度し難い・・・と言っている。

そこには、吊り上げられたマルルクが絵が描かれていた。

ぼくは思った。 女だあぁぁー

ぼくの感覚がおかしいのかもしれないがマルルクは女だ❗️膨らみがあるんなぁ~

なぜ、マルルクは自分のことをぼくと呼びメイド姿をしているのか?仮説を唱えてみる。

マルルクは生まれたときは男の子だった。そしてジルオに初めて会ったときも男の子だったが

いくつのときか、オーゼンに出会う前か後かわからないが

オーゼンと出会いシーガーキャンプに連れて行かれるときに上昇負荷でアビスの呪いにかかり女体化してしまったのではないだろうか❓

リコの目がアビスの呪いにかかってしまったように

引っかかるのはジルオがマルルクを初めてみたときは男、どこの層で出会ったのかわらないが別れたあとにアビスの呪いが発症したのか❓というところ

まぁあくまで仮説!

レグとマルルクの会話でセリフがない描写がある。

 

実は僕も不思議に思っている事があってだな・・・

 

ここでセリフのない描写

なるほど❗️君も大変なんだな
お互い苦労するな

 

やだなぁレグさん。ぼくそんな事されてませんよー❗️

 

そんな事がリコがレグにやった身体検査なのはわかるが

レグが不思議に思っているのは身体検査ではなくマルルクが男か女なのかということなのだろうけども

上の会話からするとおかしいように感じる。

君は男なのかい❓と聞かれてたと推測して、返しが「ぼくそんな事されてませんよ」とは言わないだろう

では、マルルクが実は男ですと答えたなら理由を聞くはずだ。

レグはマルルクが女の格好をしている理由を聞いているが肝心とこを隠されどうでもいいような身体検査に、つくし卿が読者を誘導しているということはないだろうか?

そしてジルオのセリフで完璧に男だと思わせる。

実はアビスの呪いにかかり、いま現在は娘の男ということはないのだろうか?

もしマルルクがいま現在、男の身体なら2巻のカバーを外して写しだされるマルルクの姿は作者のイタズラなのだろう

肝心な男か女かをマルルク本人の口から言わせずレグ、ジルオを使って思わせぶりの表現をするのはなぜだろうか?

ぼくはそこに物語があるからだと思っている。

 この仮説、空想、考察、思い込み外れていたらまたまた

 m(_ _)mごめんなさい

四巻のカバーを外してたときのブルシュカは大人ぽい

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク