時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ビューカード券売機やコンビニでの現金払いとスイカオートチャージ払いかかる時間を考察中

スポンサーリンク

今月のビューカードの支払いはボーナス一括払いもあったので32万の支払いとなりビューサンクスポイントが4200ポイント貯まった。

予定では四月頃に13000円分のポイントで16000円分価値があるルミネ商品券に交換する予定だ。

ビューカードのいいところの一つは東京もしくは一都三県に住み、どこかのJRの改札を通る人なら普段やっている行動をビューカードに変えるだけでポイントが貯まるところなのだ。

東京で電車を乗ってる人はぼくの感覚では9割以上がスイカを持っていて財布の中にいまも入っているのではないだろうか。

スイカだけではポイントが付かない。そしてわざわざ券売機で現金をチャージしなければいけない。

もちろん現金がなければ銀行に行ってお金下ろしてから改札に向かうことになる。

そのとき、銀行でATMに並ばず券売機でもすぐ買えるそんな状況

そんな理想的な状況は東京では毎回は無理だと思う。時間帯にもよるが必ず待たされる。

人は待たされるのが嫌いなはずだ。道を歩く歩行者も道路を走る車も待たされるとイライラして言うセリフは「時間がない」

「あなたがそんなに急いでも人生そこまで変わらないよ」と思ったことはないだろうか?

ぼくはある。他人ならそんなの大したことないと思えても自分のことになると人はせっかちになってしまう。

券売機や銀行でやたら時間をかけている人を見かけると思う。

とくに銀行で主婦人はATMの前で出てきた通帳とにらめっこしていて離れてやればいいのと思う人をよく見かける。

本人は夢中で家計を気にしているのだろうが時間かかり過ぎだと思う時がよくある。

ほかにも色々な状況で待たされることが多いと思う。

もしビューカードを持っているなら券売機にも銀行にもいかずスマホかビューカードのクレジットカードさえあれば改札にかざしオートチャージで自動入金されポイントは3倍付くのだ。

それだけではない  東京はスイカの勢力が拡大している。

コンビニ、松屋、すき家、大戸屋、やよい軒、JR駅周辺でスイカをかざせばいいだけである。現金で小銭ジャラジャラするより明らかに早い!

つい最近まで使えないなぁと思っていたマクドナルドもとうとうスイカが使えるようになった。

吉野家はまだすべての店で使えるわけではないけど無駄な抵抗だとぼくは思っている。

コンビニ一つとっても現金払いやクレジット払いよりぼくの感覚では平均10秒以上の差がついているように感じる。

一日10秒なんの面白みのないレジに時間をとられたと仮定して1年365日として「3650秒」レジに余計に時間を取られていることになり時間にすると「1時間50秒」時間を取られている。

なんだ大したことないなぁと思ったかもしれない

では、スイカにチャージするため銀行により券売機で入金して途中で松屋により、そのあとコンビニでジュースを買い駅に向かい改札を通ったとしよう

まず、この行動にはポイントが付かない。これがビューカードなら1000円使ったなら15円分ポイントがつく

そしてビューカードなら券売機、銀行に行く必要はなく松屋もコンビニもかざしてピコで終わり改札に直行だ。

仮にこのような行動で一日1分現金払いやクレジットカードでかかっているとしたらどうなるのか。

1分✖️365日=6時間5分

あと2時間で8時間労働に匹敵するのだ。
レジでの会計や銀行など含めた支払いに1分一日現金払いで時間のロスを生み出しているとして、1日1分の損を毎日繰り返していると「480日目に8時間」になってしまう。

 

レジでお金を受け取ることが労働時間に匹敵するのだ。

1日1分のレジ会計や飲食店の支払いに時間を毎日使っているとして

2年目 730秒 12時間10分
3年目 1095秒 18時間15分
4年目 1460秒 1日と20分
5年目 1825秒 1日と6時間25分
6年目 2190秒 1日と12時間30分
7年目 2555秒 1日と18時間35分
8年目 2920秒 2日と49分
9年目 3285秒 2日と6時間45分
10年目 3650秒 2日と50分

1日1分現金払いで時間をロスすれば10年で2日レジ会計に使ったことになる。

現金払い対スイカ払いで現金払いが早く会計を終わらせることは第三者の店員の小銭の受け渡しがある以上無理だとぼくは思っている。

たったそれだけのことかとも思えるけど
例えばの話、自分の寿命が尽きる寸前に
天使が降りてきて⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

レジ会計で寿命の2日分あんた使ったよ
限られてるのに大切にしなきゃ来世頑張ろうね♫

などと言われたらなんだか切なく悲しい気持ちにはならないだろうか。

レジ会計で2日分短く生きてしまった気分で生涯を閉じなければいけない。

お金は数字で目に入ってくるのでわかりやすいが時間の無駄使いは見えにくいものだ。

ぼくは時間の方が実は大切なものなのではないかということを骨髄もとい!骨の髄まで、腑に落ちるまで理解したいのだがなかなかうまく時間を使えていない今日この頃なのだ。

昔は給料も現金払いだった。給料日に給料袋をもらったほうが確かにもらった、働いた感があった。

いまは給料は一部を除いて銀行振込になった。

「入り」はすでに数字だけになったけど「出」はいまだ現金払いが大半を占めている。

コンビニでの支払い方法で
現金払う人が85%
電子マネーで払う人が33.5%
クレジットカード払う人11.7%といものをネットの調べでみたのだけど電子マネーの比率はこれから上がっていくのではないかと思っている。

国で見るとスウェーデン、デンマークは紙幣を廃止して中国はものすごい勢いでキャッシュレスかが進んでいるらしい、紙幣にも製造コスト、時間コストの面で他国が優位に立っている。

将来、日本が落ちぶれた原因の一つに現金ジャラジャラがあげられるのかもしれない

ポケット小銭ジャラジャラーとご飯クチャラーにあった側に来たときはホントついてないなぁ今日はと思う。

 

www.time12345678.com

 

 

スポンサーリンク