時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ヤフー株は様子見でドル円は追撃買いしただけ研究中

スポンサーリンク

昨日は ヤフーの板をを午前中ちらっと覗いた時404円だったのでこのまま上に上がるのかなと思ったら1円にしか上がらず4万円の買い玉を売ることができなかった。

ドル円の方は110円26銭、110円60銭で追撃買いして200通貨で含み益60円くらいw下がればナンピン、上がれば追撃買いするつもり

僕が株をやり始めたのは2006年頃で、何も分からずとりあえずその時に騒がれていたドリームテクノロジーズを10800円で50万円買ったら村上ファンド銘柄で確か12日間だったと思うけども

連続ストップ高であっという間に42000円になり50万が200万になったのが始まり

そしてその後、株のことを全く知らなかったので10万になると言う噂に踊らされ42000円から下がっていく中ナンピンし続け

その時、本業の方で波に乗って貯めていた800万~1000万(うろ覚え)近くをドリテクに入れて

最後は村上ファンドにMSCBを喰らい400万近くの大損をしたのが株の始まりだ。

これを機に自分の経済面が大きく後退して行く羽目になってしまった。

その時、 他人にまるで脳みそを手で直に触られ、締め付けられているような頭痛が起こったのだ

があれ以来その症状は現れていない

で、何が言いたいのかと言うと同じナンピンでもドリテクに比べればヤフー株やとくに日本円は安心感がある。

ちなみにその当時、連日ストップ高のドリテクの技術をソフトバンクが欲しがり買収するのではという噂が流れていたがソフトバンクが買ったのはボーダフォンだったw 仕手、提灯という言葉もこのとき覚えたw

 

今はドリテクと名前ではなかったね。あのクソ株に比べたらどこまで下がるんだという恐怖感の質が違う

2006年当時は数百万を億にとデイトレしていたものだがやはり資金が少ないときは自分で稼ぐ本業とは別に自分の拡張性を増やすため、

自分の分身を作るかのように最初のうちは少ない資金で昼飯代ぐらいは株で稼げるかのように生活の足しにぐらいの思って

自分は何もせずに分身が稼いでくれたぐらいの気持ちでやっていた方が稼げるのかもしれないとこの頃思う 。

スポンサーリンク