時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

ゆうちょ銀行は全国にたくさんあるから振り込みをするときに便利!

スポンサーリンク

たくさんある銀行の中で総合的にみて一番便利な銀行はゆうちょ銀行だと思います。

ゆうちょが便利だと感じるのはまず違う都道府県に住んでる人に振り込みをしたり入金をするとき

例えばヤフオクで商品を落札した。自分は東京在住で三菱UFJ、みずほを持っているけど、相手が福岡で指定銀行が福岡銀行だった場合手数料が取られます。

もしゆうちょをお互いに持っていた場合、振り込み手数料はATMなら何回でもいくらでも制限なく無料 インタネットバンキングなら月5回まで無料

(現在はATMからは月3回まで四回目まで123円 ゆうちょダイレクト、ネットバンキングですが月5回まで無料、6回目以降で113円に改悪されてしまいました。)

時間も小さい郵便局のATMなら夜の7時 本局なら夜9時 かなり大きい郵便局なら23時55分まで ゆうちょ同士なら当日付けで振り込み確認が取れます。

 ゆうちょは口座開設している人が多く違う都道府県の人でも持っている確率が高い 急に振り込みをしなくてはいけなくなったとき、相手に入金してもらうときに夜遅くまで当日付けで確認できるのはすご~く助かる。

仕事で五時過ぎにしかいけない→ゆうちょなら本局まで行けば9時までATMやってる→振り込みした→間に合った ふう~

 

関東の人ならメガバンクのどこかひとつは持っていると思いますがメガバンクは関東では強いのですが地方では地銀のほうが強くメガバンクより地銀を持っている人のほうが多い 

その結果 同じ口座を持っていないということになり無駄な手数料がかかる
ゆうちょは全国 どこの町にもひとつは必ずあります。

これはゆうちょだけの強みでメガバンクや地方銀行などは全国でみれば店舗数が少ない
唯一、ゆうちょに近いセブンイレブンの中にあるセブン銀行とセブン銀行ATMで使えて手数料無料の住信SBI銀行、ソニー銀行、じぶん銀行などですが

セブンイレブンは多いのですがセブン銀行、ネット銀行持っている人が圧倒的に少ない

これと同じで三菱UFJ、三井住友、みずほより先にグループの銀行同士なら24時間振り込み手数料無料 即時反映ができるようになった。りそな

デカい銀行のわりにフットワークが軽く攻めてはいると思うのですがりそなは店舗数が少ない❗️ それが欠点


何かしらの商売をしてる人でなくてもヤフオクとかチケットキャンプなど企業を通した個人間取引がふえてきて振り込み手数料がかかることが多くなっていくと思います。

1回の振り込み手数料3万以下216円 3万以上432円 塵も積もればで1回ならいいのですがこれが何回もになるとかなりの金額になっていきますよね

逆に入金してもらうにしても相手からすれば自分と同じ銀行を持っていてくれたらありがたい 

全国で手数料無料 即時反映ができっていて口座を持っている人が多い銀行 それにもっとも近いことができている銀行がゆうちょです。 

あと旅行に行ったときお金が足りなくなってお金を下ろそうと思った時も自分が持っている銀行がない場合がよくあることだと思いますがそんな時もゆうちょは便利です。

旅のお供にゆうちょのキャッシュカード 財布の中に一枚!

ぼくがいまゆうちょの欠点だと思うことは、未記帳が30件以上になると加算されてしまうこと 郵便局だけに紙で未記帳を送られてきて取引履歴わかるようにはなっているのですがそこが不便です。

ゆうちょはメガバンク3社合わせても勝てないほど便利、それはゆうちょを持っている人が多く町に必ず郵便局はあるから

 

qtime.hatenablog.com

 

 

www.time12345678.com

 

 

スポンサーリンク