時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

2017年ポンド円が20年間で一番変動率が小さくなるのか研究中

スポンサーリンク

去年くらい いやそれ以上かもしれないがFXでポンド円だけをずっと売買している。

本当は株を複数分散してトレードにしたいのたけど本業のほうにお金を回していること

そして株を複数銘柄研究する時間がない まぁこれは時間軸を長く持てばいいのだけどなかなか難しい


去年、10銘柄ぐらい勝ってスイングトレードしてみたが色々な動物がいる動物園みたいになってしまい飼育することが大変で1万の利益を出してとりあえず撤退した。

株は視野の広さがないといきなりは難しいと思う。それこそ毎日複数銘柄をみていないとスイングやデイトレは

そういうことで、ポンド円でまず利益を出させるようになってからと考えたが単一は入るエントリータイミングが少ない

タイミングが少ないにもかかわらず無理やりエントリーしてるとこはある。

ポンド円 、値動きが激しいく悪魔の通貨などと世間では呼ばれているけど

去年はたしかに値動きは激しかったが今年は大人しすぎる。

去年は52円ぐらい動いたのに今年はまだSBIで調べたら12.51円ぐらいしか動いていない

今年はポンド円ちゃん大人しくいい子だったで賞でもとるつもりか‼

ここ20年で1番ポンド円の変動が少なかったのが2002年と2004年の18円で変動率9%

この年間最小値幅を超えるにはいま現在ポンド円145.50円として

円高方向なら最安値135.59を突破しなければいけないのであと9円91銭動き、なかおかつ5円動かなければいけない

円安方向なら2円6銭で最高値を突破してさらに5円動かなければ20年間で1番ポンド円の値動きが大人しい年だったとなる。

ポンド円が動いてないということは他の通貨も同じようなものだろう

円高と円安どちらのほうにいく可能性が高いか
ぼくは最高値に近い円安に向かう確率が高いと思っているけどあくまで確率

ここからいきなり急激な円高になる可能性も相場だからある。

ただ年間のボラティリティが小さすぎるから拡大するには距離の近い円安方向かなぁ〜と自分では思ってはいるが思い込まないように注意したい

そしてぼくの成績は去年、プラス30万までいって

おお❗️いけるかもしれないとポジションサイズとやり方をもっと儲けようと取引回数、期間を早めたらいま現在13万のマイナスになってしまった(T_T)

原因は利益が減り始めたとき取引枚数を高めたことマイナスが続くことからの適当売買

ようはメンタル面の弱さ、一貫性のなさがトレードの結果にもろ出てしまった。


手法の分析や研究をいくらしても精神面と手法を貫き通す一貫性がないとやはり株やFXで勝つのは難しい

あと ぼくは、順張りとピラミティング(増し玉)を使っているのでトレンドが発生せずモミモミされると利益をだせない

今年は増し玉をしたあとブーメランのように戻ってきて損失になることが非常に多い

試しに逆張りナンピンもしてみたが最初は勝率もよく利益もでていたがコツコツドカーンを喰らってしまった逆張りもやはり難しい


トレンドが伸びる年、タイミングを見極めるのも重要なのはわかってはいるが待つのも相場ができてない。

2017年もあと5カ月で終わるがポンド円はこのままムーミンのようにモジモジしているのだろうか❓

現在、ポンド円145円70銭で一万通貨、ロングしてる。

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク