時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ポンド円ナンピンとピラミッティングを仕掛けたときの心理を逆にして研究中

スポンサーリンク

今週もポンド売りから入って二回追撃売りを仕掛けてみたが141円20銭近辺で反発

もう一回下にむかうも141円30銭で反発して142円においていたストップロスにひっかかり利益はだいぶ減っての少量利食いになってしまった。

この1カ月間

ピラミッティングを仕掛けた数だけストップロス、利食いのポイントを近づけたらその値にタッチして途中下車

こんどは我慢してストップロスのポイントを長くもったら逆に円高方向にいくという意志が強くなり円安方向に動き出してあろうことかストップロスをあげてしまい逆に損失になってしまった。


北朝鮮が朝ミサイルを発射して円高に一気に向かった後に逆に円安に向かい損失

この前のミサイルはアメリカではなく日本に対してのものだったというのをネットで見たが

北朝鮮がまるで為替相場をコントロールできるような状況になっているではないか❗️

今週は途中下車は止むなしということで少量の利食いになってしまった。なかなか長い幅の一方通行相場が発生せずにすぐ折り返してくる感じだ。

ドリフターズというマンガの信長の言葉

合戦そのものはそれまで積んだ事の帰結よ
合戦に到るまで何をするかが俺は戦だと思っとる
猿以外 本質は誰も理解せんかったがな

 

これを相場にあてはめるとあらかじめストップロスを決め、入るロット数、仕掛け方、手法など利益、損失どちらの展開もあらかじめどうするかを決めて戦略を絞る。

株やFXの手法の研究、感情トレード、なんとなく入ってみた。損切りできない、利食いを伸ばせないなどのメンタルをどう相場に合わせていくのか、試行錯誤してチューニングして自分の得意なやり方、優位性のある場所で戦う

騎馬は超絶怖いですが 全然怖くありませーん
何を言ってるかわからねーとは思うが
突撃とか機動力で廻り込まれとか超こわい
でもこーいう森ん中に調子こいて追ってきて
足軽も随伴してないとかもー超こわくない
調子よくパカラってますが 木々に指向性させられたパカラですね
とまあ ちょいとした障害で止まっちまう
ハンパな数の騎馬で森ん中とか逝去です
俺も伊勢とかでエラい目にあいました ハイ射てい
高所を取ればもう勝ちです

黒い部分の文字だけ表現を変えさてもらった。


スポーツならもっとわかりやすいのかもしれない トレーニングが大事で試合はそれまで積み重ねて来た練習がすべて、試合そのものは本質ではなく運により負けるときもあるが試合回数を重ねればトータルで勝ち優勝する。

それまでに、なにをするかが大事なんだなぁと帰結の意味をネットで調べたチンパンジーは思った。

帰結なんて言葉は漠然と感覚でしかわかってないんだ。

帰結→最終的にある結論・結果に落ち着くこと


ピラミッティングとナンピンは真逆

ナンピンの場合はロングで例えるなら下がって来た値に対して枚数を増やしていき含み損を抱えながら

反発してV字のどこかで利食い、持ち続けて損失に変わることはあまりない、安く買って高く売るナンピンは心理的に利益がでたとたんに売る感じだからやりやすい

ピラミッティングはショートで例えるならV字のところではすでに増し玉をしていって

利益が出ている状態、そこで含み益が減ったけどさらに反発したら損失になるからと利食いするか、さらに落ちていくと考えて我慢してホールドするか

ナンピンでは反発すればするほど利益になり反落すればするほど損失が膨らむ

ピラミッティングは反発すればするほど含み損が増えていき続伸すればするほど利益になる。

例えばの話しだが

ナンピンでいつも大損をしているトレーダーいるとする。本人にはわからずにスマホやパソコンの口座画面の売買設定を改造して、実はピラミティングをやってるという状態にして実験観察したら

やってる本人はいつもどおりナンピンをしてるつもり

ここで反発する買い→また安くなった買い増し→もう反発するな❗️買い増し→いや絶対ここで反発するから買い増し→こんなに安くなるはずがない❗️買い増し→おかしい❗️こいつらマジで売り過ぎだから買い増し→いい加減しろよぉ買い増し→神様お願い次からしませんから今回だけはお願いします助けて下さ〜い
→ナイアガラの滝

大損❗️ (注)このときにナンピンするから金をくれとお母さんに頼んではいけません。

大損をして意気消沈してるトレーダーに実は設定を改造してピラミティングをしてることを伝えたら

おれナンピンやってる気持ちでピラミティングやったらごつい利益だせてるやんと気づき

そして彼はナンピンやってる気持ちピラミティング手法を考案して億人になりました。

あるかもしれないよ❗️いるかもしれないよ❗️ そんな人


ナンピンは誰でも経験があると思うがコツコツと少量の利益を何回も出して成功して一回でドカーンと損失を出す

これ、ピラミッティングの答えではないだろうか?

コツコツ損失、あるいは増し玉をした分だけ位置を移動したことによるコツコツ利食いを繰り返して一回のドカーンでホームランになる。

ナンピンが毎回、ドカーンドカーンと損失ばかりになり一回の少量の利益は形的にも心理的にも難しいように

ピラミティングで毎回、ドカーンドカーンと利益を狙ってもそりゃ無理だろといま思った。

来週からポンド円はトレンドの方向に途中下車は止むなしで

増し玉→増し玉、ストップロス上げを繰り返すこと研究してみることに決めた。

いずれ反発せずにまっすぐの長打が打てるときが⁉️

いま思ったのだけれども、野球でもバッターは投手に7割以上アウトで仕留められる。

次に多いのがシングルヒット、ツーベースヒット、スリーベースヒット、ホームランの順で間違いないだろう逆は絶対にない

自然の摂理みたいもんじゃないだろうか❗️

自然の摂理→自然が持っている逆らえない法則


大損→追い証は逆らえない法則だ.°(ಗдಗ。) 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク