時間とお金と乗り物のこと研究中

ただの日記、いや落書きです。時間を奪う誤字、脱字は容認する適当力強化月間です∑(。・д・。)b

スポンサーリンク

DYNABOOK B65ER Core i3-2.1GHz(8145U)の内蔵されていたKBG40ZNV256Gを取外しKingston SSD500GBに換装してみた。

スポンサーリンク

パソコンレンタル業者の放出品、DYNABOOK  B65ER Core i3-2.1GHz(8145U)

 

(; ・`д・´)Core i3は基本的に人気がない

入っていたのはM.2SSDはKBG40ZNV256G

メーカーKIOXIA 旧東芝メモリー株式会社
使用時間354時間 良品♪ 当たり

 
型番: KBG40ZNV256G M.2 2280 NVMe PCIe
容量:256GB
フォームファクター:M.2 (2280)
インターフェース:NVMe PCIe 
 
メモリは8GB DDR4-2666V じゃんぱらだと2980円ぐらいで中古を売っている。
 
ぼくの隣り町のじゃんぱらはDDR4の在庫が少ないので DDR4が必要なときは隣り町のじゃんぱらにないときは新宿か秋葉原にわざわざ買いに行く
 

グリスはヘラにつく分がもったいないので先端の尖った部分でペーストを伸ばしている。

 

毎回、使っているのは

アイネックス ナノダイヤモンドグリス JP-DX1

ビックカメラで購入しているけど1300円以上する結構高いグリス!

 

台湾とロシアのナノテクノロジーにより 新しく開発されたダイヤモンドグリスです

 

特徴

 

  • CPUとヒートシンクなどの間に塗り、熱伝導の効率を高めます。
  • 台湾とロシアのナノテクノロジーにより、新しく開発されたダイヤモンドグリスです。
  • 高純度熱伝導材料で作られ、ナノスケール処置で生み出される微細な分子構造によって、熱伝導が優れています。
  • 高い化学的安定性、非腐食性、抗酸化性、非毒性、不揮発性、不燃性、非皮膚刺激性などの優れた特性を持っています。
  • 優れた低熱抵抗です。
  • 非導電性です。
  • 長期保存ができ、固化しにくく、塗布しやすいです。
  • 扱いやすい注射器タイプです。
  • グリスを塗布する際に便利なへら付き。

 

 

結構固い(; ・`д・´)

というレビューを見かけるけど僕的には丁度良い、あまり柔らかいと垂れてくる。グリス固さ自体も全く感じない

 

泥を塗っている感覚で塗り方も隙間なく密着していれば左官屋さんのように綺麗に整える必要などないと1000台以上グリスを塗ってきた中での個人的経験

 

(; ・`д・´)グリスが換装した状態でノートパソコンの持ち運ぶと振動や衝撃などで割れが発生する。極端に冷却性能が低下する可能性があるので出来るときは新しいグリスを塗たほうがいい。

 

と人に教えられてたけど乾燥でひび割れ(クラック)が発生して熱が異常に高くなっているパソコンはHPのpavilionでよくあった。

電源を入れるとエラーメッセージ出てくる。

熱暴走でパソコンを立ち上げると落ちる経験は何度かしている。

 

(; ・`д・´)写真でみると隙間が空いてる。蓋を閉めるとペタとなるので良しとしよう。

SSD装着部分をひっくり返してビスを取り KBG40ZNV256Gを外して6480円で購入したキングストンテクノロジー Kingston SSD NV1-E 500GB M.2 2280 NVMe PCIe 3.0×4 SNVSE/500G に換装

 

Windows10が立ち上がるまで15秒ほど

 

(; ・`д・´)SATAで使えるのか?

M.2 NVMe SSDの対応機種でしかつかえないM.2換装用のロットがあれば換装できる。

 

(; ・`д・´)キングストンテクノロジーとは

 

最古参で最大手のメモリモジュール製造メーカー

ソフトバンクの孫さんが96年に買収して99年に損切の形で売却

 

 

あとはOS、Windows10かWindows11をはインストール

 

Windowsのダウンロードは下記からUSBかDVDを使いダウンロードしてパソコンにインストールするればOK

 

www.microsoft.com

 

www.microsoft.com

 

パソコンにWindows10、11はインストール場合はまずBIOS設定が必要

 

各メーカーよって違うけど東芝の場合は電源を入れてF2連打するとBIOSが立ち上がる。

 

BIOSの画面が立ち上がったら左側の下から4番目のBIOSに矢印を使い持っていく

boot option1 ブートメニューの起動優先順位がHDD/SSDになっている。

これではWindowsインストールUSBを指してもWindowsが立ち上がらないのでブートメニュの先頭をUSBに変更する。

USBに変更したらUSBをパソコンに差し込みF10を押すと再起動がかかりWindowsのインストール画面が立ち上がる。

ブートメニュで起動優先順位をUSBしているのでUSBを差し込めばいつでもWindowsをインストールすることができる。

これはWindows10の画面

 

今回は裏蓋ビス23個閉めてWindows11をインストール(インストール画面は11の写真を撮り忘れたので10のもの)

 

インストール自体はCortana(コルタナ)が誘導してくれるから比較的簡単

 

注意点は

元から使っていたSSDを新しいパソコンに取り付ける場合は上のアップグレードを選択

 

新品のSSDに換装する場合は下のカスタムを選択

 

インストールがはがはじまるけどここでの注意点は

 

5つの項目のレ点が完了すると

5つの項目のレ点が完了すると下記のようにゲージが動き再起動がかかる。

 

このときこのゲージが満タンになる前、再起動され次の画面が立ち上がるまでにWindows10、11のインストールUSB.DVDをパソコンから必ず抜くこと

そうしないと最初の画面に戻ってしまう

 

 

 

キングストンテクノロジー はなにも問題なかった。いままで新品SSDを購入していきなり不具合は2回だけ(1000台以上)

 

その2台も連絡すれば新品に交換してくれた。おそらく原価が安いから5年保証などどいう条件を付けれるのだと思う。

 

 

Windows11はぼくはあまり好きではない Windows10に慣れているので使いずらい

 

キーボードはキレイ


タッチバッドにはテカリがある。中古を触ると人の打ち癖の特徴が垣間見れる

dynabook.com

 

CPU    CPU インテル Core i3-81450U プロセッサー 4コアー8スレッド  ターボ・ブースト2.0最大4.10GHz
GPU    インテル HD グラフィックス 620
SSD / HDD     SSD 500GB
Chipset    CPUに内臓
メモリ    8GB  DDR4-2666V

解像度    
15.6型 HD TFTカラー LED液晶
(ノングレア)(省電力LEDバックライト)
 
15.6型  (1366×768)

ディスクドライブ    DVDスーパーマルチドライブ
LAN    1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識)
無線    IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
Bluetooth機能    Bluetooth 4.0 準拠
WEBカメラ    92 万画素
サウンド    インテル ハイ・デフィニション・オーディオ準拠、ス
テレオスピーカー、PCM録音・再生機能、MIDI音源機能
サイズ・重量(幅x高さx奥行)     幅:379mm/奥行き:257.9mm/高さ:16.9-23.9mm/
総合重量    リチウムイオンバッテリ装着時:約2.4 kg
付属品    ACアダプター
その他    USB 2.0×2 USB 3.0×2 HDMI

スポンサーリンク