時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

アマゾンの商品をコンビニ受け取りをして配達を待つ無駄な時間を削減しました!

スポンサーリンク

最初にやり方を覚えたり、やり方を変えてみたり、新しいことを試してみたりすることはなかなか億劫ですが試してみたらこちらの方が効率よく時間削減にもつながって楽になったってことがよくあります。

アマゾンを使っていてクロネコヤマトが配達する。

 

これが今まで普通だったのですがアマゾンのコンビニ受け取りサービスを使ったらすごく便利でした。

クロネコヤマトって日中仕事でいない時に配達員が来ることが100%なんですよね

そして不在票がポストに入っていて、電話 もしくはネットで再配達の申し込みをして時間指定して来るのを待つ

忘れてしまって翌日以降の再配達になることもよくあります。

時間帯も2時間,間隔で設定されているので18-20時に指定し待った場合、スーパーに行って何か買ってこようと思ってもその時間帯は家から出れない

営業所止めなんて一回使ったことありませんがあれほど不便なものありません クロネコヤマトそれと佐川などもそうですが営業所がすごい離れたところにあるんですよね

営業所を駅前に作ってくれたらすごく便利だとおもうのですが

そんなことを思いながらアマゾンのコンビニ受け取りをこの前使ってみたらたところ

まずコンビニ到着メールがスマホに届いて家から歩いて30秒のところにあるファミマがあるのでコンビニに向かい、専用端末に番号を打ち込んでレシートをレジに持っていってサインして受け取る

そして家に帰る かかったのは5分位

時間も自分の都合がよい時間帯に合わせられるので深夜でも受け取れる

クロネコヤマトは1番遅い時間で21時ぐらいですよね配達は

ローソン、ファミマで受け取れば待つわずらわしさがなくなって時間に自由度がでてきます。

すべてではなく業者が直接発送する商品以外の「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と 業者などがアマゾンの倉庫に商品を保管している 「この商品は〇〇〇が販売し、Amazon.co.jpが発送します。」の文字が記載されているもののみコンビ二受け取り可能です。


クロネコヤマトの配達で家に必ずいるならヤマトのほうが便利ですし(クロネコメンバーズはYahoo!、アマゾンIDなど他社のIDでもログインできるようになったみたいです。)

コンビニも収納代行と同じで用事を作ってついで買いをしてもらおという戦略だっと思いますが.....

まんまと買って帰ってしまうことが多い❗️

お金の節約は数字として目に見えるのでわかりやすくのですが
時間はどこにいくか?何をするか?どれを選ぶか?日々迷いが出てくる。いままで相当な無駄使いをしてきたと思っています。 

一番の時間の無駄だと思う言葉があれどこおいた?

時間も塵も積もれば山となるで小さい時間の短縮が出来ることを増やしていくのではないかとこの頃思っています。

その日常のひとつの時間短縮としてアマゾンを使っていってローソン、ファミマが近くにある方は一度試しにチャレンジしてみるのもいい思います。

そのうちコンビニの他に酒屋、クリーニング屋でも受け取りできるようになったりするかもしれません

ないか❗️

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク