時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

メイドインアビス46話リコが白笛を吹いたことでレグは真の役割を引き出すのか!あとシェルミのこと考察中

スポンサーリンク

前回の46話を見てオオガスミを倒すのは無人槌の中にある遺物「尽きない火薬」でリコ達が器官を爆破するのではないかと予想し記事に書いたけど見事に外れた。

 
あの記事を読んでくれた読者の方の中にはこの記事にアクセスしてしまい
まさに下の描写のようなお気持ちになっておられる方もいらっしゃるのかもしれない
f:id:qtime:20180521072635p:plain
きた・・・! 
お~~~~~~~~い‼ 
バカがここにいるぞぉ‼
|_-。)
メイドインアビスの46話が更新されたと同時にアクセスが増えた。たくさんの人が読んでくれたようだが読者の方にはとても感謝している。
f:id:qtime:20180521185610p:plain
ちなみに僕の価値はメイドインアビスの予想ことごとく外す、そういう欲の形になってます。
東スポを読んでる感覚で読んでいただきたい!
 
 まず、マジカジャが 速身体を使ってオオガスミに向かっていくのかなと思っていたら逆でリコを乗せて逃げるという展開、あれを最初に見たときに真逆じゃねーかよと思った。
 
無茶ができるとはそういうことだったのか!
 
マジカジャがリコを乗せている描写をみて六層の「成れ果ての都」をRPGのように早く移動できる生物を手にいれたリコがフィールドを駆け回るシーンを想像したのだけど
 
マジカジャは成れ果ての村からは出ることができないので成れ果て村編が終わればお別れサヨナラのキャラまたね!となるのだろう
 
リコの「力場なしに浮遊している」この答えが熱式の伝報船から発想を得て、今回の作戦を考え出したようだが、ぼくの頭では伝報船など思い浮かばなかった。
 
まるで理科の問題のような今回のオオカスミを倒すための作戦だったが、リコさんは理科が得意そうな顔をしてると僕は思った。
 
鏡も出てきたがヴエコのこの反応f:id:qtime:20180521073907p:plain
メイニャもどきのような成れ果てに なんでと質問しているがそいつはしゃべらない成れ果てではないのかwヴエコ
 
ヴエコは天然、ヴエコは優柔不断だと僕は思う。
 
このリコのリーダとは何者か説明せずにムーギィさんの「何言ってんのこの子?わからない」という表情が面白くてかわいい!
f:id:qtime:20180521075444p:plain
なんだが共感できる。ぼくもよくムーギィさんのような表情を人によくされるw
 
オオカスミに宿屋の店主や成れ果て達が捕まったとき「やられてしまったか」と思ったがどうやら間一髪のところで現れたレグのおかげで助かったようだ。
 
レグは村のそばまで干渉器と来ていたが、あれはリコがプルシュカの笛を吹いたから 登場したのか
 
それとも丁度あの場所に到着するタイミングだったのか?
 
ストーリーの展開から見るとプルシュカの笛をリコが吹いたことで登場したかのように見える。
 
だとしたらボンドルドが言っていた
「その音色は遺物に隠された真の役割を引き出します」
このことから、レグはリコに属した遺物であり、その役割の一つはリコがピンチの時に駆けつけることなのだろうがまさかとは思うが、空を飛んだりワープしたりすることもできるのだろうか 
 
それはないか
 
そして遺物に隠された真の役割とボンドルドが言っているということは
 
今まで出てきた遺物は白笛を使うことで、その真の役割を引き出すということなのではないだろうか
 
確かにオーゼンが白笛を拭いた時に「呪い除けの籠」が開いたが遺物とは、その 所有者である白笛の音色によって真の役割を引き出せるのか
 
それとも白笛ならば、どの遺物でもその真の役割を引きださせることができるのかどちらだろうか?
 
偉大なる白笛になるであろうリコさんなのだが持っていた遺物、星の羅針盤、ウロコ傘などは失くしてしまい、あれらの真の役割を白笛を使い確認できる状況ではいまはない
 
太陽玉や無人槌などは白笛を使わずともその真の役割を果たしているように見える。
 
一層で拾った青いネックレスをリコは持っていると思うけどあれは遺物なのだろうか?
 
今回レグはプルシュカの笛をリコが吹いたことで登場したようだが 兜の模様が割れたように僕には見えるが、あれもリコが白笛を吹いたことで出来た新しい模様?
 
レグがリコに「指示をくれ」と言っているがレグはリコの遺物と思わせるような色が出てきてるように思える。
 
リコも白笛を持ち、髪を切ったことで少しずつ成長しているように見える。
 
レグはオオガスミをどのように退治するの
 
ぼくはオオガスミは気の毒なやつだなと思っている。村の都合で「呼び込み」の獲物とされ生きるために「やるか、やられるか」の中で生きるために成れ果てをモリモリ食べてる。
そしてその味を覚えてるだけなのにレグとリコにボコボコにされるとはε-(‐ω‐;)はあ~
可哀そうな奴だがこれまで出てきた原生生物達もことごとくやられている。
 
奈落の至宝と出会ってしまったのが運の尽き!
 
さて、レグはオオガスミをどのように退治させるのか火葬砲を打てば眠らなければいけない
 
例え、それでオオガスミを退治できたとしてもまだベラフの問題が残っている。
 火葬砲を撃ったレグは眠って、リコが自分で何とかべラフからナナチを取り戻す展開になるのかというと、僕はレグは火葬砲を使わないのではないかと思っている。
 
かといって、レグがパンチだけでオオカスミを倒せるのか?というとどうだろう
 
力場を使えないオオカスミを倒せないようでは今後、またリュウサザイに遭遇した時にリコさん隊は全滅してしまうと思うのだけども、レグの伸びる腕からのパンチだけで器官を狙い倒すのだろうか
 
何度もしつこいようだがここで無人槌の出番とはならないだろうか、6巻の表紙にもレグが無人槌を背負っているが六層に出てこないということはないと思うのだけどいかに
 
今回は可能性は低いのかもしれないが、もしかしたら使うのかもしれない 
無人槌?使うわけないだろ お前バカなのという人もいるかもしれないがそれでも僕は言う
 
それでも無人槌は折りたたみ式
シェルミとメナエとイルブル
f:id:qtime:20180521075257j:plain
オオガスミに 捕まったマアアさんの描写を見た時にふと思い浮かんだのだが探窟史展示会で姉弟のシェルミとメナエがイルブルについて語っていた。
 
今回の成れ果て村こそまさにイルブルが中心に展開されている話ではないだろうか
 
 
シェルミは六層に「奈落を還り巡る」という名札が落ちていたことからすでに亡くなっており、おそらくその魂は還らずの都に還り巡っているのではないかと僕は推測しているのだけど
 
メナエのほうは亡くなったいるであろうシュエルミと一緒に寝ているようだが不動卿という気になる言葉を発している。
 
通説ではメイニャがイリムということだと思うのだがマアアさんがイリムの可能性はないのかということもこの記事に書いた。
そして僕の妄想なのだけどもシェルミもイルブルのことを語っていたことから成れ果て村 、あるいは人形を持ちまるで幼女のようにも見えるマアアさんとの関連性が何かしらあるのではないかと思っている。
 
シェルミは六層の物語の一つの重要なカギを握るキャラではないだろうか
 
イルブルという言葉が最初に登場したのはマジカジャではなくシュルミの言葉からだよ
 

スポンサーリンク