時間とお金と乗り物のこと研究中

じぶんでやってる仕事と副業2つ 人に雇われて生きると人間関係がすごく大変なこと思い出しました

スポンサーリンク

ヤフー株今月ソフトバンクは年初来高値更新!ヤフーは年初来安値タッチ!いびつだよね研究中

スポンサーリンク

先週金曜のヤフー株はまた場中に下がっていたので367円と368円で100株ずつ購入して368円で引けた。

利食い分が9200円 含み損が139400円となった。

保有数3000株

ヤフーファイナンスで親会社のソフトバンクを見たら年初来高値を更新していた。

f:id:qtime:20180717063022p:plain

一方 Yahoo は7月の4日に年初来安値の350円にタッチ 

はい! タッチ( *゚◇゚)人(仝ω仝 )

f:id:qtime:20180717063051p:plain

 

同じ月の7月に親会社は年初来高値を更新して子会社は年初来安値にタッチするというこのいびつな状態がいつまで続くのだろうか?

 

ソフトバンクがボーダフォンを買収した時は Yahoo はATMとなり親を助けたというのが僕の持っているイメージだけども今回の自社株買いで子供を助けに来たと言っても良いのではないだろうか。

ソフトバンクが年初来高値を更新したということは時価総額が上がったということでそのメリットを ネットで調べてみると

1 企業買収を仕掛けられるリスクを軽減できる

2 資金調達力が向上する

3 会社経営が安定する

ソフトバンクは株価は上がり!時価総額は上がり!ヤフーの株は安く買い!

いいことずくめではないか。

いま割を食ってているのは既存の株主だ!

本自社株公開買付けに応募せず当社普通株式を所有し続ける株主の皆様に対る利益還元にも繋がると判断いたしました。

 

この言葉はちゃんと守っていただきたい!

単純に親会社が年初来高値を更新してるのに子会社がこのままずっと350円の年初来安値をどんどん更新していくというイメージがぼくには湧かないのだけど相場のこと果たしてどうなることやら

僕の想像ではヤフーショッピングでそれまで楽天とアマゾンを使っていたソフトバンクモバイルユーザーを結構奪っているのではないかと予想している。

ちなみに僕はソフトバンクの携帯を iPhone と折りたたみ式の2台持ちだけどヤフーショッピングはこれまで一度も使ったことがない

昨日も楽天のポイントが貯まっていたので体重計を買ったところだしつい最近も Amazon で本を買ったばかりだ。

今のところヤフーショッピングを使う予定はないがなぜだかわからないが結構使っている人が増えてるように思える。

ヤフーショッピングの印象は楽天をシンプルにしたパクリで僕はあのモール型っていうのがあんまり好きじゃないんだよね。

小さい商店を相手にするとその店の独自のやり方があるし統一性がなく面倒くさいからAmazonで購入するほうが多い まあ逆に良さもあるが

ポンド円

一時、149円を突破したけども先週半分は損切りしていたので149円20銭代でショート朝起きたら見事に148円60銭まで下がっていた。

僕の中では通貨の中で一番難しいのはポンド円 やはり比重をドル円のほうに多くしようか迷い中

(; ・`д・´)…ゴクリ 氷の女王 メイ首相 侮ってはいけない! 

ドル円とトルコリラはロング継続でトルコリラは3万通貨いま持っているけど毎日240円ほどスワップポイントがついている。

このまま上に上がっていくようなら様子を見ながら追撃買いしていくつもりだが怖さはある。

ジャンク通貨ではあるけども背景には若い労働人口が多く人口が7000万人もいるのでその7000万の人間に価値がないということは絶対にないので通貨の価値が下がるのも限界があると思うのだけどもどうなるだろう

 

www.time12345678.com

 

スポンサーリンク